寒中に大事な考え事はしない

| | コメント(0)

寒さは体だけでなく心も委縮させます。特に1月半ばから2月いっぱいは一年で一番寒さが厳しく体も心もガチガチに固まっていて柔軟な動きも思考も無理なような気がします。だから、大事なことはこの時季には考えないようにします。


早く暖かくなってほしいなあ......というのが以前からこの時季の脳内を占めるすべてのような気がします。


それは社会的なことにも言えるようで、現在の世界情勢は厳寒のような気がしています。こんな凍えるような時代には、私のように非力な人間はひたすら身を縮こませてジーっと耐えているしか方策は見つかりません。


温かい防寒着も暖房も一時的な方策であり、身の回りの外界は冷え切っています。

とにかく、季節も世界情勢も、一日も早い春の訪れとなりますようにと、それが現在の私の切なる願いです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2024年2月11日 22:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝はまだ暗いからこわごわ歩く」です。

次のブログ記事は「小説の中に自分との共通点を見出すこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

月別 アーカイブ