2022年6月アーカイブ

ベランダのプランターにツユクサが咲いているのですが、今年はこんな変わり種が二種類咲いてくれました。  一つは二輪咲き、一つは白花です。白花と言っても、やや青みがかっています。 通勤の路傍に咲いていた花から採種してプランターに蒔いておいたものが残っていたのかもしれない、と思って嬉しくなりました。 (撮影は家族の手によるものです) 続きを読む
 このところ目まぐるしく変化する自然現象や社会状況。そうした中でも淡々と日常をやり過ごさなければならない市井の名も無き一個人としても、何かしら考えざるを得ないことが多くなりました。  できれば、能天気に暮らしていたい。その為には何が必要なのか?それが分かれば苦労はないでしょうね。  なかなか気分が盛り上がらない昨日今日ですが、今日、帰りがけに駅の改札を通った時、スイカのチャージ残高が(7777)で... 続きを読む
 居住者に弁当の宅配が来たようです。「...ようです」というのは、私は休憩時間で受付のカーテンを閉めていたから直接目撃したわけではないからです。  で、休憩が終わってカーテンを開けてみると受付カウンターにレジ袋が2つ置き去りにされていました。中には大〇屋の弁当とみそ汁のカップ。  どうやらお客様がインターホンに応答せず、オートドアを開けてもらえなかったようです。  以前も似たようなことがありました... 続きを読む
 現在(この人認知症ではないか......)と思ってしまうような知人の言動に困惑しています。 「誰かが家に侵入して探し物をしているらしい」というのです。でも、その話の内容や状況を客観的に考えるとあり得ないのです。こうしたブログで詳細を記述するわけにはいかないのですが、話を聞いていると辻褄が合わないし、そもそも私に相談するようなことではないのです。  数年後には高齢者人口が日本の人口の大多数を占める... 続きを読む
 今日の日テレ「ミヤネ屋」に軍事心理学の権威が出演して解説をしておられました。  私は人間のすることに関していつも心の動きを気にする傾向があるので、今回のウクライナへの侵攻に関してもプーチンがなぜ決断したかに関心があります。彼が、ロシア国民全ての現在から未来に亘る命運を握る責任を第一に考える人物なら、今回のような軍事侵攻には思いも至らなかっただろうと推測しました。  彼の表情や動きはテレビでしか見... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2022年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年5月です。

次のアーカイブは2022年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ