2015年6月アーカイブ

中野孝次:著 「ぶれない生き方」を読書中。   随所に共感する内容があるが、今日は下記を抜書きしておこう。   *********************************** P.211   (前略)   総じて現代の流行を嫌厭(けんえん)し、古い昔を懐かしむのは老人の常だが、 わが身においてもそれが年々にひどくなってきたようである。 けれどもわたし... 続きを読む
  6/24付の朝日新聞・読者投稿欄「声」に、下記のような投稿があった。   ***************************** あるスーパーでの出来事。 背の高い男子高校生2人と70代くらいの女性を見かけた。 女性は高校生に話しかけていた。 一見して、女性が認知機能の低下をきたしていることが疑われた。 投稿者女性は、何かの手助けができるのではと思ったが、 高校生二人の... 続きを読む
今日の新聞・読書のページに紹介されていた本のタイトルが「一流の人は本気で怒る」。   「一流の人は本気で怒る」  小宮一慶:著  文春文庫(778円)   本の紹介文の筆者は、本郷和人(東京大学教授)さん。   本郷和人さんの紹介文中の一部、印象に残ったところを引用させていただこう。   ***************************** (前略) ... 続きを読む
「巧言令色 鮮(すくな)し仁」 【解説】 巧妙なことばづかいや、顔つきのやわらかい者は、たいてい徳と仁の心が少ない人間であるということ。 信用のおけない人間が多いから気をつけて交際せよということ。 【出典】 子曰く「巧言令色、鮮し仁」。・・・論語 学而編 【用例】 歯の浮くようなお世辞を平気でいう男だから気をつけたほうがよい、「巧言令色鮮し仁」だから。   ⇒ 「故事・ことわざ辞典」 新... 続きを読む
「健康診断なんて、どうでもいいよー」と言っていられるのは、 現在、自分が健康不安を抱いていないから。   と言って、絶対の自信があるわけでもない。   今年は、高い費用を負担しての人間ドックは避けて、 無料で受けることのできる特定健診のみにした。   今日は、先日健診を受けた結果を聞きに開業医のもとへ行った。   検査結果表を一覧した医師がひと言「素晴らしい... 続きを読む
午後3時に美容院に入店した。 今日はカットと白髪染めの予定。   入店して受付を済ませると、店の人から「椅子に掛けてお待ちください」と支持された。 その時の施術中は2人。順番待ちスペースには5脚の椅子。 待っている人は二人の子どもを連れたお母さん。 姉のほうは小学校高学年か中学生、弟は小学校中学年くらい。   座ろうと思ったら、ちょうど座りやすい椅子にペットボトルが置いてある。... 続きを読む
どこにでも困ったチャンはいるものだけれど、 そんな人物に目を付けられて付きまとわれると厄介だ。   ここ三年間、幾度もブログに登場している同僚女性は、そんな一人。   私は、多勢に含まれて行動することのない、いわゆる一匹狼。 職種的には最下位であっても、納得できないことに対しては発言し行動してきた。 その為、面白おかしく尾ひれを付けて、私と面識の無い人物にまで悪評を流されてきた... 続きを読む
  ベランダで咲いたツユクサ    散歩の途中で見かけたムラサキツユクサ    近所の林の入り口、草むらの中に咲いているシロバナツユクサ   今朝、デジカメに収めたツユクサ三種類の画像です。   にほんブログ村 続きを読む
4月から職場の雰囲気が微妙に不穏だ。 なるべく巻き込まれないようにしたいのだが、同じ場所に居ればそうもいかないこともしばしば。 厄介なことこの上ない。   原因は、リーダーたるトップの器の小ささにある。   彼は、昨年の4月に赴任してきた。 当初は、以前私と同じ職場に居た人物ということで、多少は肩入れしていた面もあったのだが、 半年が過ぎるころから、彼の言動に疑念を抱くことが多... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ