2009年8月アーカイブ

 国の行方を左右する分岐点になるであろう国政選挙が近づいている。熱を帯びているのは(選んで欲しい人たち)であって、決して(選ぶ人たち)ではない。いやいや、(選んで欲しい人たち)でさえ、いまや疲弊しきっているように見える。実は誰も、難しい舵取りを迫られる現況を引き受けたくはないのではないかとさえ思える。後援会の手前とか権力・肩書き・待遇などの特別扱いの魅力に引き寄せられて名乗りを上げている人たちはい... 続きを読む
  こどものころからそうだった ひとりでねころんで そらをみあげているのが すきだった   わたがしのような春のくも かがやいてわきあがる夏のくも さざなみのような秋のくも ゆきをふらせる冬のくも   もうなんじゅうねん そらをみあげているのだろう   きがつけば ことしも すでに秋       続きを読む
 ここ数年、初夏になるとベランダにツユクサを植えて、毎朝の花を楽しんでいます。散歩の途中で道端のツユクサの苗を一株持ち帰り鉢に植えておけば、長い間次から次へと開花が楽しめます。安上がりで手がかからない丈夫さと、爽やかなブルー、可愛い花姿が好きで好きで大好きです。    私はいろいろなことを考え過ぎる傾向があります。どんなに考えたって、発想の基になるのは私自身の狭い経験と乏しい知識の他... 続きを読む
 大好きなエンヤの曲を流しながら、久しぶりの晴天に勇気付けられて部屋の片づけをしていました。すると、いきなり「ジージージリージーッ!!!!」という大音量の雑音が!網戸にくっついたセミが鳴いていました。ビックリしたなあ、もお?っ。  このごろ頻繁に、樹木の下を歩いている時にセミのおしっこをかけられます。はあ・・・私に何か恨みでもあるの?(笑)もちろんそんなことはないでしょう。だって、私はセミに何... 続きを読む
 郵便受けに投入されていた北欧の家具やさんのカタログです。他の業者のチラシ類なら毎日のことですが、こんな立派なカタログが無料配布されるなんて初めてです。通販のカタログだって要求しなければ貰えないし、たとえ無料でも各戸配布ではなく書店や駅などに置いてあるものだと思っていましたから、この会社は「なんて太っ腹?」と感心することしきり。  で、ブログのネタに取り上げてみました。    ちなみ... 続きを読む
 ずしりと重いものを受け止めた三日間の視聴でした。 先の戦争は何故始まり、どのように遂行され、如何なる方向で終結されたのか。全体を見通せるのは、時の司令に所属していた人物でしか語り得ない事柄です。軍部が国の中枢を支配する社会では、一市民は言うまでもなく、下部組織の人間ですら反発も抵抗もできなかったことでしょう。考えるだけでも恐ろしい社会です。 全ての人間が同等の暮らしぶりができれば、また違った社会... 続きを読む
 昨夜からNHK総合TVで放送されている「NHKスペシャル:海軍400時間の証言」(22:00?23:00)を視聴している。太平洋戦争で主要な地位にあった元海軍将校たちの戦後30数年を経ての反省会の録音テープをもとに構成されている番組である。先の戦争に関しては、さまざまな評価や解説が識者によって為されてきたが、その当時実際に関わっていた人たちの言葉は生々しい事実を知らしめてくれる。参加者の平均年齢... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ