2012年1月アーカイブ

房総は、そろそろお花の季節 今朝、出勤したら机の上にこのポピーが 休日に出かけた同僚からのおすそ分け   続きを読む
  花のない冬だからこそ たまには花を 石川啄木の「・・・花を買い来て・・・」 の心象がわかるような   ああ、もう2012年の1月も終わってしまう 続きを読む
* 昨日(1/28)、割引チケットが1/31で有効期限を迎えるので何を観るとも決めずに映画館へ。落語もいいな、歌舞伎もいいなと迷いながら「J.エドガー」を観ることに。   「J.エドガー」http://wwws.warnerbros.co.jp/hoover/index.html (←公式サイト) FBIを組織したフーバー長官の物語。ほぼ、その同時代をリアルタイムで生きてきたので、描かれ... 続きを読む
ある公園の風景 バス停での待ち時間に撮影   「冬知らず」の花は陽射しがないと開かない 寒さの中でも花をつける まさに、名前どおりの植物     1月27日の夕景 夕陽が沈んだ直後 続きを読む
  * 身を切るような寒さ・・・昔は、もっと寒さが厳しかったように思うが、便利な暖房でぬくぬくと暮らすようになったいまでは、ちょっとした寒さでも我慢ができなくなってしまった。ごらんの通り、日蔭の雪は日中でもまだ融けずに残っている。   * 介護職員の不足を補うために、アジア諸国から若い人材を受け入れるようになったとニュースで知ったのは数年前。ところが、彼ら彼女らの前に立ちはだ... 続きを読む
千葉日報 生活欄「こんにち話」    2012年1月25日  (記事の人物) 藤堂高直さん(建築家) 築城の名手:藤堂高虎の子孫 読字障害と診断されたが、 その空間把握能力が高いという特性を生かして建築家になる。     * 昨日 ↓ の記事で「普通とは?」を考えてみたのだが、今朝、職場で、いつもは開いてみない新聞をパラパラとめくっていて ↑ この記事に出会った。なんたる偶然!... 続きを読む
* 昨夜の「きたやまおさむのレクチャー&ミュージック」は《普通》についての話。   きたやまおさむさんの考え方は常に、右か左か上か下かと決めないで右も左も上も下もありでいきましょうという感じだなあと、私は受け止めている。肩の力を緩めてもらえるようなその話ぶりが好きで、毎週月曜日の夜はこの放送に耳を傾ける。   自信喪失した時や仲間外れにされた時など、自分は《普通》のことができな... 続きを読む

初積雪

| | コメント(0) | トラックバック(0)
* 今朝の出勤は大変だった。いつもは車で20分のところを、徒歩・電車・バス・徒歩で40分超。いつもより1時間30分遅れで職場にたどり着いた。道路は凍結。滑らないように転ばないように、ヨチヨチと歩いた。 雪のついた枝越しに青空を見上げると、雪山に登った時のことを思い出す。            &... 続きを読む
  ← ヒマラヤ杉       ヒマラヤ杉の切り株→             * この地に越してきた30年前から、ときどき利用している小さな町内公園。小さい割には堂々としたヒマラヤ杉が数本植わっている。 しっかりと根を張った巨樹だったが、そのうちの何本かが間引きされて切られ、切り株だけは残されていた。やむを得ない理由... 続きを読む
* ↑ サッシ戸はこんなありさま。ひどい結露だ。拭っても拭っても、じき再結露。お手上げだから、見て見ぬふりの放置。大寒だものしょうがないと、わけのわからない言い訳で自分を許す。   * 実は、今年の初もうでで「凶」のおみくじを引きました。このところ一年おきくらいに「凶」が出ているので、正直「凶」慣れしてきたとも言えるのですが、さすがに持ち帰る気にはなれず、おみくじ結び綱に結んで帰ろうと... 続きを読む
                  * 40年前、有名化粧品メーカーの販促品として貰った品物。ヘアブラシケースだったのではないかと思うのだけれど、現在はペンケースとして使っている。生地の角に毛羽立ちはあるものの、いまだにへたれない。しっかりとしたものづくり。巷に並ぶ品のほとんどが日本製だった時代。こんなサー... 続きを読む
                  * こんなに寒いのに、花は咲く。これを「健気(けなげ)」と見るか「単なる自然の摂理」と見るかは、見る人間の感情次第。   * NHK BS プレミアムでニシローランドゴリラの大家族を追った番組を観た。家長のパパと6頭の母ゴリラ。子どもゴリラは多数。その子どもの中... 続きを読む
                                 &n... 続きを読む
        最近おいしいと思っているもの。 ← は、生姜の佃煮。 →は、成田ゆめ牧場のパン。     観光地の物産においしいものは無いと思ったら大間違い。 この二品は、ほんとうにおいしい。 「生姜のうま煮」は・・・これがあるとご飯が何杯でもいただけます。 「スターブレッド」は・・・口に入れるととろける味わい。混ぜ込んである角チーズがま... 続きを読む
                昨年夏から毎日毎日、暇さえあれば(無くても)、前に座って刺し続けた結果、やっとここまでこぎつけたのです。家の形も判別できるようになり、周囲の自然環境も色彩がわかるようになりました。   第二次世界大戦中、一針一針に想いを込めて作られた千人針の願いがわかるような気がします。 &... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ