2021年11月アーカイブ

100分de名著というNHK Eテレの「老い」の回のテキストを読んでいるのですが、シモーヌ・ド・ボーヴォワールが「老人の書くものは出がらしのお茶のようなもの」と言ったとか...。この部分を読んで、なるほどなぁと思った次第です。 はい、かく言う私もこのブログに「出がらしのお茶」のようなことばかり書いております。面白くもなんともない。 本を読んだりラジオやテレビを見聞きしたりして共感することもありま... 続きを読む
 このごろ見聞きする事柄に接して思い浮かぶことわざがあります。  一つは「親の因果が子に報う」  二つ目は「親の心 子知らず」  三つ目は「親の光は七光り」  それがどうしたと言われるかもしれませんが、人は昔から同じようなことをしてきて、その都度、こうした言葉で残っているのだなあ......と考えると、意味深なのです。  「親の因果が子に報う」に関しては、最近世間を騒がせているやんごとなき御家柄の... 続きを読む
 私も近々70歳になります。このブログのランキング参加部門も「60歳代」から「70歳代」に変更しなくちゃなぁ......と考えているところです。  先日、瀬戸内寂聴さんが亡くなられたことが報じられました。99歳だったそうですね。佐藤愛子さんもそうですが、90歳越えてもあのようであれば100歳を目指してみたいなあと思うのです。しかし、こればかりは本人の努力の及ばぬ力はある筈なので、わかりませんね。 ... 続きを読む
去年の誕生日に子供がプレゼントしてくれたフェルト手芸のキット。やっと作りました。最近は老眼が進んで細かい手作業が億劫なのです。 でも、なんとか作れました。 プレゼントは他にも二つ。ツユクサのコサージュが二袋あります。こちらが本命です。いまとりかかっています。うまく作れたらまた画像をアップします。 上手には作れないけれど、完成した時の達成感は嬉しいものですね。 続きを読む
 このごろ世間を騒がせるアレヤコレヤ、多くの年寄りは胸に抱える思いがさまざまあることでしょう。しかし、なぜか年取ると言葉数が少なくなります。自分自身が若い頃に年配者のアドバイスや経験談を軽んじた結果どうなったかを、それぞれが身をもって知っているからです。自分が高齢になった現状が、「だから、言わんこっちゃない」と、かつての年配者に言われそうな結果でも、それなりに乗り切って人生の終盤を迎えているわけで... 続きを読む
 にほんブログ村に登録していただいて年月過ぎましたが、私の新着記事が拾ってもらえない状況が続いていました。この度、サポートセンターに連絡したら即改善していただきました。  その後改めて見直してみると、私のブログは文字ばかりで画像がないのが寂しいことに気が付き画像添付に挑戦しようと思いましたが、画像の編集に四苦八苦しています。  記事をアップすることも少なくなり魅力に欠けるブログであることは否... 続きを読む
 毎年、年末から年始にかけては憂鬱なことばかりです。  そのひとつである人間ドックは何とかクリアしました。次は年末調整書類の作成と提出。年が明ければ確定申告の書類作成と申告があります。  税金納付は国民の義務。逃れようとは思いませんが、収入と所得の違いとか控除はコレコレでこの計算式で数字を出して...と言われても、子どもの頃から数字に弱い身にとっては難易度高すぎます。毎年やっても一年たつとすっかり... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2021年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年10月です。

次のアーカイブは2021年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ