2009年1月アーカイブ

女と男

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 1月11日から、NHK総合TV(22:00?22:50)NHKスペシャル「女と男」がシリーズで放送されている。非常に興味深い研究結果が披露されている。男女平等が叫ばれ、対応策を講じているように見えながら、なぜか不安定でギクシャクしてきた現代社会を見直す為の何らかの示唆を与えてくれそうな気がする番組だ。    周囲の目に明らかな外見や言動だけ考えても「女と男」が違っていることは否定できな... 続きを読む
晴天が続き空気は極端に乾燥して、連日、火災予防の呼びかけがなされるこの季節、空まで焼けるか・・・ 同じ時間に同じ風景を撮影しても、その画像に反映される撮影者の心模様はその都度違う。写される風景もその都度、似て非なる姿。    現在の仕事に就いて、今年20年を迎える。全ては夢の中。無我夢中で歩んだ20年だった。振り返りたくもないし振り返る必要もない。過去に戻ってやり直せるものではないから... 続きを読む
2009年正月、富士山に陽が沈む。 冬の富士山は、一年のうちで最も神々しい。 澄んだ空気の中に凛として立つ独立峰。 人間の社会がどう変わろうと、変わらぬこの姿に励まされる。    大変化の時代だけれど、所詮は人間のつくる社会だもの、方法が無いと悲観しないほうが良い。富士山の孤高の姿を仰ぎ見ながら、次の一手を考える。落ち着いて、落ち着いて、報道機関に煽られて右往左往しないように。いま手の... 続きを読む
 名前は知っているけれど、その作品や主張を詳しく知らないという人物は多い。吉本隆明さんもその一人。はるか40年近くも昔、私より少し先輩たちが、毎日、学生運動で世間を騒がせていた時代の言論人くらいの認識しかない。    明日からは仕事だという4日の夜、NHK教育テレビで午後10時から1時間半、その吉本隆明さんの講演を聴いた。    人には出会いの偶然がある。ひょっとしたらそれは必... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ