2008年4月アーカイブ

 このブログへのコメントに制限がかかっていたことに本日気づきました。さっそく解除いたしましたので、今後はどなたでもコメントが可能だと思います。    よろしくお願いします <(_ _)> 続きを読む
先週、急ぎの用事で駅前に行ったついでに手芸屋さんに立ち寄りました。サマーセーターでも編みたいと思い糸を見ていると、私の横に立った70歳前後の年配のご婦人が 「最近は糸も種類が豊富ですね」 と話しかけてきました。    「そうなんですよ、選ぶのに苦労します」 と応じると、   「私も何か編めば良いんだけど、何を編めば良いのやら・・・」 「編んでくださいよ、たくさん。楽... 続きを読む

春の花

| | コメント(0) | トラックバック(0)
  タンポポとカラスノエンドウです。    今の季節はどこにでも咲いている春の花です。    先週の日曜朝「所さんの目がテン!」でタンポポの話を取り上げていました。強い性質の花なんですね。 続きを読む
 先日、ある花壇を見ていたら通常サイズのチューリップの根元に丈20?ほどのチューリップが咲いていました。    赤い花びらが通常サイズの花びらです。    どんな球根から芽吹いた花なのでしょう。小さくてもしっかり一人前。可愛いですね。 続きを読む
 ありもしないことを勝手に想像することを「妄想(もうそう)」と言います。仏教語としては「妄想(もうぞう)」と読むようです。インターネットの交流サイトにはこの「妄想」がはびこっているようです。    昨日、私がよく知っている場所で傷害事件が発生しました。いわゆるプロフというインターネット上の出会いサイトでのやり取りが高じてのことだと報じられています。中学生と未成年の無職少年との間に起きた現... 続きを読む
 昨年の異動で同じ職場になった若い女性(20代後半)は自信家です。学生時代に成績が良かったようで、本人もそれなりに努力してきた自覚があるようです。それはそれで素晴らしいことに違いありません。    しかし、何故か私は彼女に対して拒否反応を感じてしまいます。その原因は他を見下すような彼女の言動にあると思います。場合によっては50代の私がご指導を受けることもありますし、私の仕事ぶりを観察して... 続きを読む
 次の理事長予定は男性(私より若い、おそらく40代)です。この方がなかなか好印象。私が1年間必死で取り組んだ管理組合正常化路線を引き継いで頂けそう。大いに期待が持てます。    私自身が不十分な引き継ぎで苦しんだので、次期理事さんたちには早くから呼び出しを掛け、昨年暮れから理事会見習のような期間を設けました。特に、次期理事会では大規模修繕実施が予定されているので、理事長さんには今期理事会... 続きを読む
 宮沢賢治の詩「永訣の朝」という作品があります。病気がちだった妹の最期の日を描いたものです。その中に妹の言葉で「今度生まれてくるときは、こんなに自分の事ばかりで苦しまないように生まれて来たい」という部分があったように覚えています。(こんどうまれてくるだで、こたにわりゃあのことばがりでくるしまなあよにうまれでくる)←うろ覚えですがこんな言葉だったと思います。    昨年1年間、マンション管... 続きを読む
 この度、使用ブログを新しくして再開しました。    昨年6月から引き受けてきたマンション管理組合理事長の仕事も大詰めを迎え、今日の監査が通ると総会議案がほぼ整います。あとは印刷に回して刷り上がれば各戸配布。1年間の仕事への住民審判を待つばかりです。    いろいろなことが次から次に発生しますが、それら一つ一つに真摯に取り組んで行くことが「生きる」ことだと考えています。 &nb... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ