2016年5月アーカイブ

今回のオバマ大統領の広島訪問に際しては、当時捕虜として広島に拘留されていた米兵の被爆が話題になっています。 彼ら捕虜たちがどうして広島にいたのかについては こちら の記事をご参照ください。 実は、米軍爆撃機ロンサム・レディーが墜落した場所は、私の郷里の近辺です。 そのため、私が幼い頃、その話は親から聞かされて知っていました。  近所の住民が機体の破片を拾ってフライパンや鍋として使ったという話は... 続きを読む
ある旅行会社が、 「東大美女図鑑」に載っている東大女子学生が同行してくれるという海外旅行企画を発表して話題になっています。 この話を最初に耳にした時から、漠然とした不快感を抱いています。 (セクハラ)だから? いえいえ、それとは少し違う・・・ 東大とか美女とか銘打つことに差別を感じるから? いぃえ、それもちょっと違う・・・ そんなことをあれこれ考えていたら、 先週のフジテレビ「ワイドナニュース」... 続きを読む
 ← 自宅ベランダで咲いたバラ。 買い物に行く途中で、二台の自転車が正面衝突した現場の横を通りました。 そこは、変形十字路で、角に建つ家が視界を遮る方角があります。 普通の自転車で買い物帰りらしきシニア男性が差し掛かったカーブは、 右方向の見通しは良いのですが、 左方向は緩やかな坂で、個人宅の塀が視界を遮り行く手が見えづらくなっています。 衝突現場のカーブにさしかかる直前のシニア男性を私が見た... 続きを読む
昨日、職場の行事があり、この春に異動して他の職場に移った職員も顔を見せました。 私は定年した後の再雇用人員として働いているのですが、 現役社会に関われるのもあと少しという想いがあり、納得のいかない事柄には意識的に率直に発言しています。 その対象は、地位の上下を分かちません。 若い人たちには特に、個人的に面と向かって「それはおかしい」と伝えるようにしています。 その際に気をつけていることは、皮肉や婉... 続きを読む
携帯電話の着信があったので通話ボタンを押しました。 しばらく沈黙、そして、「もしもしぃ」という投げ遣り風な女性の声。 声音からすると、それなりの年齢か。 50代、60代? こちらが「もしもし」と応じると、「あれぇ、どなた?」と不機嫌そうに言うではありませんか。 「いえ、こちらがうかがいたいのですが、どちらさまですか?」と言うと、「〇〇ですけど」と答えます。 〇〇という苗字の知り合いはいますけれど、... 続きを読む
演出家の蜷川幸雄さんがお亡くなりになりました。 もうかれこれ14・5年前のことになりましょうか、 蜷川さん演出で市原悦子さん主演の「ゴドーを待ちながら」というお芝居を見に行った時、 中休み時間にロビーで友人とコーヒーを飲んでいると、 螺旋階段をトントントーンと軽やかな足取りで降りてみえた蜷川さんが、 私たちのすぐ隣の丸テーブルのお知り合いらしき人のもとへ来られました。 私は友人と二人だったのですが... 続きを読む
「アインシュタイン より ディアナ・アグロン」  歌手:なこみく & めるみお (HKT48) 興味のある人は、リンク先で内容をご確認ください。 この歌のことは このブログ記事 で知りました。 つい2・3日前、テレビのニュースバラエティ番組で、「東大女子学生が同伴する旅行」企画のことも知りました。 何もかも、誰もかれも、楽な方に低い方に流れているように感じます。 皆が皆そうではないでしょうが、 ... 続きを読む
舛添東京都知事が不正支出に関しての会見をしている。 聞き苦しい言い訳に過ぎないことは、日々自前のお金で遣り繰りしている庶民には明らか。 権力にはお金が集まる。 集まったお金には様々な欲望が絡まりついている。 正当な収入と適正な支出は、権力者ならずとも心すべき事柄。 そもそも権力とは、その下に多数の名も無き人々がいてこその地位であり、 そうした多数の声なき庶民の代弁者として託された権力であることを、... 続きを読む
「なぜ日本人は学ばなくなったのか」 齋藤孝:著  講談社現代新書 今、読書中の本。 時代を追うごとに、漠然と感じ始めていた日本人の変容について、 私だけが感じていたのではなかったということを裏付けてくれるような内容。 知識や教養に敬意を持たなくなった風潮が、社会全体の劣化を招きバカ社会化している。 社会を構成している人間たちが「学ぶ」ことへの意欲と敬意を蔑(ないがしろ)にすればどうなるか。 まさに... 続きを読む
今日は、映画「64(ロクヨン)」を観てきました。 たった7日間しかなかった昭和64年。 その7日間に発生した未解決事件という設定の物語。 なかなか手ごたえのある映画に出会えなくなった最近ですが、 この映画は十分に映画の面白さを堪能させてくれます。 今日は前編ということで、後篇は6月のお楽しみ。 もう一度6月に映画館に行くこと決定です。 にほんブログ村 続きを読む
久しぶりに映画鑑賞してきました。 一本目は「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」 二本目は「孤独のススメ」  「マリーゴールド・ホテル・・・・・・・・」は、前回作を観ていたので、第二章もということで。 「孤独のススメ」は、GW前に上映作品チェックをして、観ようと決めていた作品でした。 どちらも、熟年過ぎた人の生き方を扱っていますが、 「マリーゴールド・ホテル・・・・・・・・」は、あくまで明るく... 続きを読む
最近しみじみ考える。 欲しくも無い子供だったけれど男子かもしれないという期待でこの世に生まれ、 女であったがために親の期待に副えず、貧しいがゆえに教育も疎かにされ、 自力の手さぐりで半端な青春時代を送り、 世間の常識とやらに沿わねばという思いで結婚した夫には若くして先立たれ、 幼児二人を抱えて母子家庭となっても実家が当てにできるわけでもなく、 きょうだいもそれぞれの暮らしの事情優先で私のことなど構... 続きを読む
朝からベランダにでかいカメムシがいることは気付いていたんですよねぇ・・・ でもね、駆除するまでもなく逃げてくれるだろうとソッと放置しておいたのです。 その後、何度もベランダに出入りしましたが、カメムシはベランダの床にはりついたままでした。 そして先ほど、最後の洗濯物を干し終えてPCの前に座ると、何やら首の辺りに違和感が・・・ モゾモゾ、モゾモゾ。 これは髪の毛や衣服が触れている感覚とは違うトゲトゲ... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ