2018年11月アーカイブ

 最近小学校低学年から英語を必修にしようという動きがあるようですが、私はとても賛成できません。  言語は文化や社会活動の表現手段であり、表現する内容への自覚(アイデンティティー)も育っていない子ども達に一律に外国語を教えて実用に耐える会話ができるのであろうかという危惧を感じるからです。しかも、ネイティブの教師に「自分は日本人に英語を教えているのだ」という語学指導者としての自覚がどれほどあるかも疑わ... 続きを読む
 会社からの指示で人間ドックを受診してきました。  67歳になって、今更人間ドックなんてと思う気持ちはありますが、これもお給料のうちだと思い、足取りは重く向かった次第です。  何が面倒って、検体の採取に始まって予約日時に指定の場所に出向く労力を考えると、結構手間暇かかることなのです。若い正社員と同じ福利厚生にしていただくのは有難いことではありますが、もうどうでもいいや・・・という感覚でもあります。... 続きを読む
「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」   新井紀子:著    東洋経済新報社:発行  非常に興味深く、また、共感を覚える内容で一気に読み終えました。  著者は数学者。文章は論理的でありながら平易で、専門知識の無い読者にも分かり易く書かれていると思います。最近、社会的に関心が高まっている「AI(人工知能)と人間の役割分担」に関して解説されています。  近年、AI の開発と導入が進むと人間の仕... 続きを読む
毎晩「ラジオ深夜便」をかけたまま寝ています。 最近、夜中、約1時間おきくらいに目覚めることが多く、 そんな時にラジオから昔懐かしいアナウンサーの落ち着いた声が聞こえると、安心して再び眠りにつけるからです。 担当のアナウンサーのお名前を聞くと、かつて夜7時台のニュースで聞いたお名前が多く、お顔も浮かんできます。 その「ラジオ深夜便」で、今朝、いま小児科学会会長をなさっている高橋先生がお話をされていま... 続きを読む
最近は忙しくて、映画を観に行くこともなかったのですが、今日は「華氏119」を観に行きました。 娯楽というより、観なくてはいけないという気持ちが私を動かしたのです。 今日はアメリカの中間選挙の結果が出る日です。 この映画は、アメリカの中間選挙と深い関連性を含んだ内容です。 中間選挙の結果が出る前に映画を観たわけですが、 映画の中に何度も出てきた女性たちが下院に選出されています。 昼過ぎには中間選挙の... 続きを読む
実家を離れてから今日に至るまで、いわゆる「楽しい帰省」ができたのは数回。 母が母らしいうちに実家に帰省できたのは2回くらいだろうか。 物に対する執着心の薄い私が実家から何かを欲しがることはなかったと思う。 それでも、「お母さん、あれちょうだい」と言ったものがある。 それは型押し寿司の木型。 子供のころ、祭りや正月に母が作ってくれるのが楽しみだった記憶がある。 私も我が子に食べさせようと思って母に... 続きを読む
秋の雨は、もの寂しくて、そこはかとなく感傷的になってしまう。 【青春】【朱夏】【白秋】【玄冬】、気が付けば「人生」に重ねている。 【白秋】なのか【玄冬】にさしかかっているのか、わからないが。 元気出さなくっちゃ・・・なんて、もう思わない。 まさに自然体。 それにしても、今年は曇天と雨天が続く。 自然現象も社会現象も、大荒れが続いている。 いったいどうなるんだろう。 どうなるかは予測つかないが、これ... 続きを読む
日曜日から「アレッ?」という症状が始まり、月曜日には鼻水が止まらなくなった。 月曜日午後から微熱も感じるようになり、昨夜から今朝にかけて風邪症状だと自覚。 今日と明日、仕事はお休み。 相変わらず、休日に症状が出て、仕事する日には回復するというパターンの自分。 ありがたいことだと思わねば罰があたりそうだ。 おまけに、火曜日の午後である今日は症状が軽快してきて、明日一日ゆっくり過ごせば大丈夫そう。 高... 続きを読む
血のつながりはないけれど、偶然、風貌が似ている人がこの世に何人かは存在するらしいですね。 昨年、仕事先のマンション近くで見かけた人は、私の知人そっくりでした。 視線は合ったのに反応はなかったので、おそらく「他人の空似」です。 この人の場合は、後日、ご本人とすれ違った時に「空似」だったことがわかりました。 でも、ご兄弟かご親戚という可能性もありますが、わかりません。 そして今日、駅のホームで見かけた... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2018年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年10月です。

次のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ