2011年7月アーカイブ

全ては虚しいことのように思えて、発言をためらってしまいます。こんな時間を積み重ねていて良いのでしょうか?否応なく、私は年齢を重ね、この姿でこの世界に在ることのできる日々は削られているというのに。少々の焦りを感じることもあります。   いろいろなことが人が、気がつけば壊れてしまっている。通じるはずの言葉が通じないもどかしさ。通じないどころか、まったく逆の反応を惹起してしまう場面が増えました... 続きを読む
被災地を訪問した際の前復興相松本某の姿勢と発言。憤りを通り越して、脱力するしかなかった。その筋の人間が弱い者いじめに出かけたわけではあるまいに。まったく、そうした場面しか思い浮かばない。その国の政治のありようがその国の国民のレベルだそうだが、まあ、そうなんだろうなあ・・・と落胆している。   記念のサッカーボールをプレゼントするのに、初対面で歩み寄りながらいきなり蹴り投げるとは!失礼にも... 続きを読む
昨日(7月2日)、「きたやまおさむ コンサート 有終の美 in Tokyo」のために、東京五反田にある ゆうぽうとホールに行って来ました。   ザ・フォーク・クルセダーズ時代の歌「帰って来たヨッパライ」、私は高校時代に聴いていました。あのままグループで歌手活動をされるのかと思っていましたが、北山修さんは精神医学の世界へ専念される道を選ばれました。「なぜ精神医学だったのか?」という問いに、... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ