2017年1月アーカイブ

トランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領に就任した。 祝福の気持ちというより、怖いもの見たさとか好奇心といった感覚で深夜のテレビ中継を見た。 注目された就任演説だったけれど、際立って印象に残る内容は無かった。 国内の利益を優先し国民の雇用を増やすのだと、これまで通りの主張の繰り返し。 これまでの政権の失態で、米国内の中産階級の利益となるべき富が外国に流出したと言っていたけれど、 世界中の富の大部分... 続きを読む
やれ人工知能だの先進科学だのと、近年の科学の先走りに不安を感じる。 縄文時代は一万数千年前、古代エジプト文明だって紀元前4,000数百年前のこと。 それに比べれば、紀元後の記録が始まって2017年ほどの時代に生きる我々が、 生体的に縄文時代や古代エジプト人に比べて遺伝子的に格別の進化を為しているとは到底信じ難い。 むしろ、縄文人や古代エジプト人が生きて文明・文化を築いた時代の長さに脱帽するしかない... 続きを読む
もうじきアメリカでは新大統領の就任式が行われる。 本人さえも "まさか!!" の当選だったかもしれないとさえ思える選挙結果。 「ある集団に選ばれたリーダーのレベルはその人物を選んだ集団のレベルである」、こんな言葉が脳裏に浮かぶ。 これは私が過去に出会って印象深く記憶している 「民主主義国家において、国民に選ばれた為政者のレベルは選んだ国民のレベルである」 といった意味の記述からの言い換えである。... 続きを読む
元日、2日と初詣。 今年は、おみくじをひかなかった。 これまで、参拝の後の楽しみは、おみくじで一年の吉凶を占い、 大吉をひくと途端にウキウキワクワクし、 凶をひくと、正月気分が一転して暗ーーーくなったり。 ま、どちらをひいても、一日過ぎれば何が書いてあったか忘れて慌ただしい日常だったけれど。 もう人生この先『吉』であろうが『凶』であろうが関係ないような気がしてきた。 と言うか、 『吉』も人生『凶』... 続きを読む
  ← 元旦の富士山 明けて2日目、今日は神社へ初詣。 小一時間並んで、ようやく神前に進み手を合わせて来た。 街中(まちなか)にいる時間は短めにと、早々に帰宅した。 どんな年になるか、予想もできない一年の幕開けだけれど、 どんな状況が訪れようと柔軟に順応していくしかない。 にほんブログ村 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ