2014年11月アーカイブ

今日は、市内の防災関係各機関が集結しての総合防災訓練で、私はボランティア志願して働いてきました。   午前10時から午後3時までの行事でしたが、その時間帯だけ曇り空から雨降りでした。一般参加者の出足は鈍くて、結局最後に会場にいたのは関係者のみという寂しい結果。帰り道に空を見上げると青空が・・・あーあっ、なんてこった!   最近はボランティアが市民権を得たことと、団塊世代が定年を... 続きを読む
 夕焼けの中に遠く望む富士山   昨日は冷たい雨の一日。 今日は晴れ。   遠くに富士山のシルエット。   にほんブログ村 続きを読む
高倉健さんがお亡くなりになって、ボチボチ出てきました健さんの私生活情報が。 ということは、生前には、各方面の方々が、健さんの気持ちを尊重して、おおっぴらにされて来なかったのであろうことが分かります。そこまでご本人がイメージを守る努力をされてきたのですから、その意志を尊重して、亡くなられた後もそっとしておく方が良いのではないかと思うのですが。   スターはスターとして、亡くなられた直後くら... 続きを読む
「好い夢見る」と言う言葉には二通りの意味があります。   気分がワクワクするような経験を意味する場合と、就寝中に見る本当の意味での夢です。   今朝がた見た夢は、ちょっと心痛むような夢でした。大したことではありませんが、過去の自分が四苦八苦しながら生きていたことを思い出すような展開でした。   では、現在は四苦八苦していないのかと言うと、そうではありません。相変わらず... 続きを読む
昨日、巣鴨の 創作漬物「河村屋」 で 玉ねぎのお漬物 を買ってきました。   玉ねぎ丸ごと漬けてあります。   私は今回、(ゆず味)と(味噌)と(醤油)を買ってきました。 美味しいですよ。 健康にも良さそうです。   にほんブログ村     続きを読む
現在、どの報道番組を視ても「7人の男性を殺害したかもしれない女性」のニュースが取り上げられている。   一定の条件(主に財産関連)を提示して婚活を繰り返し、どの男性も死後は財産がその女性に渡っていたという話。10億近いお金を手にしていながら、現在では1,000万円の借金があるという。   いるんだなあ・・・お金や物に執着して、他人のものでも隙あらば自分のものにしようとすることが... 続きを読む
 最寄駅への道すがら、草むらにスズメが    日比谷シャンテに展示されていたタカラヅカの衣装    日比谷のゴジラ    皇居お堀端の黄葉    迷子になったお年寄りの女性を目的地の津田ホールまで送った    巣鴨のゆるキャラ(?)(すがもんのおしり)だそうです   今日は一人で東京をブラブラ歩いてきました。 大きな目的は巣鴨のニンニク専... 続きを読む
近年はとんと芸能界の人々の動きに関するニュースに関心はありませんが、自分が若いころから作品を拝見していた俳優さんや歌手の方々の訃報には感じるところがあります。きっと、その方たちが活躍されていたころに自分が何をしていたのかを思い出すからでしょう。また、自分と同年輩の著名人の訃報には特別の感慨を覚えます。   この度、高倉健さんがお亡くなりになっていたことが報じられました。   こ... 続きを読む
 毎年、甥から届けられるボージョレ・ヌーヴォー   甥っ子が、昔の些細な恩義を忘れずに、毎年、季節になるとワインを送ってくれます。   にほんブログ村 続きを読む
         探し物をしていて、久しぶりに押し入れの天袋の物を引っ張り出していたら、こんな物が出てきました。   お店でいただく手提げ紙袋を捨てきれない私は、昔から必ず保存しています。以前の大掃除で多くのものを捨てたのですが、それでも残していた紙袋の一つです。   懐かしいですねえ・・・「日本電信電話公... 続きを読む
今月から、月に一度、6回コースで「永田町界隈 大人の社会施設見学と街歩き」に参加します。   今日は第一回目。国立国会図書館の見学でした。  国立国会図書館からいただいたパンフレット。    地下8階から見上げた自然光採取の吹き抜け。    地下8階、地上4階のエレベーター。地上より地下の階数の方が多い。    移築作業中の赤坂プリンスホテル旧館。 &nbs... 続きを読む
今年の11月はなぜか、気を遣う臨時業務が多くて多忙な毎日。   昔なら、手慣れた同僚と協力しながらこなしていたあれやこれやが、今はそうもいかない。共通理解の欠如と現役世代の経験不足が否めない。「まさか、こんなことを知らないはずはないよね」は通用しない。「知らない」「気づいていない」ことを前提に「あれはどうした?」「これはどうなってる?」と一つ一つ確認しながらやると、割にスムーズに仕事が運... 続きを読む
    オリンパス エミーグランデ カラー 3色の買い置きがあったので、付け襟を3枚編んでみた。 ネックレス感覚で付けても良さそう(これがホントの ネックレースなんちゃって、ね) 手持ちの古い編み物本の編み図を参照。   にほんブログ村 続きを読む
先月から、ある講座を受講しています。井沢元彦さんの「幕末長州列伝」がテーマです。幕末長州と言えば、吉田松蔭です。   この講座は大変面白くて、毎回の受講が楽しみになっています。   織田信長から豊臣秀吉へ、そして、徳川家康が天下を取り、その後、武士を中心とした長期の江戸時代が続いたのですが、黒船来航により日本は近代国家へと劇的な変動を遂げます。   歴史の解読は、識者... 続きを読む
"にほんブログ村" に登録して、多くのブログを訪問してみて、コメント欄の必要性を感じました。   そこで、私のブログでも、コメント欄を再開することにしました。   以前、コメント欄を閉じる原因となった外国語表記のスパムコメント(というのかな?)は、極力まめに削除して管理するつもりです。   今後ともよろしくお付き合いくださいませ。   にほんブログ村 続きを読む
柏駅前のWデッキ空間では、チラシの配布やストリート・ミュージシャンや大道芸などの人たちがいて、なんとか通行する人々の関心を呼び込もうとしています。   今日、そこを通りかかった時、手に何やらパウチした紙を手に通行人に目を配っている若い男性の横を通り過ぎました。   「この人、何の呼び込み(または勧誘)だろう?」と、ふと彼の手元の紙に目をやりましたところ 『Rの法則』 と書いてあ... 続きを読む
村長様、スタッフの皆様、 「にほんブログ村」10周年、おめでとうございます。   私は、今年、にほんブログ村の村人になりました。   私は、14年前、個人が運営する幾つかの交流HPの掲示板でネット交流を初めて経験しました。参加者は40代以上の中高年限定だったので、それなりに節度をわきまえた落ち着いたやり取りが展開されるものと思っていたのですが、現実は・・・文章のみでのやり取りが... 続きを読む
最近は、あまり人の大勢いる場所に行かないようにしています。用事もないし、出歩けば散財するし、人ごみに揉まれる気力が失せているということもありますが、一番の原因は "物騒だ" ということでしょう。   今日は、県主催の「古文書講座」の三回目で最終回。受講の為にやむを得ず外出しました。   県庁そばの文書館まで、自宅から電車を三回乗り継いで1時間半ちょっとかかります。私の住む地域か... 続きを読む
職場に、柿の木とみかんがある。今年は大豊作で、しかも美味しい。皆で分け合って消費している。   最寄り駅までの道沿いの畑に咲いている小菊。 野菜と花が同居している畑で、いつも目の保養をさせてもらっている。   にほんブログ村   続きを読む
      今朝、我が家から見えた富士山         にほんブログ村   続きを読む
「小野寺の弟 小野寺の姉」   久しぶりに映画鑑賞してきました。   どうしても観たい映画があってのことではありませんでしたが、このところ映画館とご無沙汰してるなあ・・・と思い始めると、どうしても何か観て、その描かれている世界に浸る時間を持ちたかったからです。   家を出る前にネットで、上映中の映画をチェックして、一番いまの気分に合いそうだと感じたのが「小野寺の弟 小... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ