2019年3月アーカイブ

 先日、仕事帰りの電車内でのことです。  幸い座席を確保できてホッとしていると、近くの座席から、何かを喚いているような声が車両内に響くようになりました。図太いだみ声の男性の声です。どうやら外国人が携帯電話で話しているようなのです。  車両内の他の乗客が静かなので、彼の声はとても気になります。でも、誰も彼に非難の視線を投げるわけでもなく、まして、注意などしようとする気配もありません。  そんな中、私... 続きを読む
 何の憂いもなくぼーっとできる時間です。  子どもの頃は際限なくありました。ようやく暖かくなり始めた頃、陽だまりにムシロ(レジャーマットなんて洒落た物はなかった)を敷いて、お気に入りの本を読みふけって、そのうちに眠くなって・・・とりとめなく脳裏に浮かぶ空想の世界に遊んでいました。  今はそんな時間、ありません。おまけに判断力の低下で頭の中はまとまりなく右往左往しています。いま私がぼーっとしていたら... 続きを読む
 義兄の訃報が届いて、まず私が思ったことは「片道二時間かけて、しかもお通夜と葬儀参列はできない」ということでした。日々の仕事に穴をあけないことだけを目標に、他のことの殆どを最低限で過ごしている日々です。もはや義理を欠くことも已む無しという覚悟のこのごろです。  でも、ふと気づいたのです。仕事帰りに少し頑張ればお通夜だけでも顔を出せるのではないかと。  何事も早合点の早とちりが私の悪い癖です。端か... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2019年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年2月です。

次のアーカイブは2019年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ