メールコーナーの投げ込みチラシ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 各家庭の郵便受けに投げ込まれるチラシですが、マンション管理人としてはお断りすることになっています。


 良心的な配布人は「管理人さん、これ投函しても良いですか?」と訊ねてくれるのですが、ほとんどの人は管理室の不在を確認して投げ込んでいきます。私が気がつく限りは「ここチラシ投函だめなんですよ」と声をかけます。


 先日のこと、管理室で昼食をとっていると「カシャカシャ、パタパタ」と連続音がするので管理室から顔を出すと一人の男性がチラシを投函していました。

私「どちら様ですか?」

男性「どちら様でもないです」

私「何しているんですか?」

男性「チラシ入れてるだけです」

私「何のチラシですか?」

男性「おそうじ......」

私「このマンションはチラシお断りしているんですよ」

男性「あ、そうですか」

というやり取りの一件がありました。チラシ配布を断る対応はしょっちゅうなので珍しくも無いのですが、「どちら様ですか?」の問いかけに「どちら様でもないです」の返事には面喰いました。


 管理人の眼が届かない時間に投げ込まれたチラシに関しては、捨てる箱を用意して管理人が片付けるようにしている物件がほとんどだと思います。まあ、これもしょうがないですね。


 私が住んでいるマンションは住民高齢化のせいかこのところ投げ込まれるチラシが激減ですが、勤務先マンションは若い世代が多いのでチラシも半端なく多いですね。やはり購買意欲がある地域のリサーチは為されているのでしょう。


チラシ配布の方々も仕事としてやっておられるので阻止するのは忍びないのですが、不審者の出入りに目配りする身としては声掛けせざるを得ないのです。


 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://tsuyu.sppd.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1977

コメントする

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2022年9月13日 13:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「園児をバスに置き去りに思うこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ