やはり出てきた問題

|

復興庁幹部がツイッターでつぶやいた。

 

「国会議員から質問4発被弾した。面倒くせー」

「(議会の)アレ(荒れ)方には笑っちゃう」

 

(使われた文言は逐一同じではなく、こんなニュアンス)

今朝の「みのもんた の朝ズバッ」で取り上げていた。

 

"つぶやき"なんて、周囲の人に聞こえるか聞こえないかで、

こらえきれずに思わずボソッと出てくる言葉であり、

公に広く知られる場所に堂々と晒すものではない。

 

が、それでもあえて人目につくと知っていて呟いたとしたら、

それが本音ということで、呟いた人物の品性と意識を判断されても仕方がない。

 

ツイッターが氾濫することは危うい。

逆説的に言えば、ツイッターで呟いてくれたおかげで、

一人の有害上級公務員の本性が公になったという けがの功名 と言えるかもしれない。

 

夜のニュースでは、上記の復興庁幹部が実際の会議で発言している映像が出てきた。

会議参加者の質問に 尊大 な態度で応じている姿は正視するに堪えない。

こうした人物があの地位に付けたこと自体、大きな間違いだと思われる。

 

こうして全公務員の社会評価が貶められていく。

地道に真面目に仕事に取り組む公務員は浮かばれない。

 

 

 

また、「歩きながらのスマホ」で事故が増加というニュースもある。

 

あれだけ多くの人がスマホの画面を見つめながら歩いていれば、

事故が起きないほうがおかしいくらいだ。

 

よく言われることだが

「それほど常時チェックしなければならない情報があるのか?」

「四六時中連絡取り合わないと支障が生じる相手がいるのか?」

 

これだけ音や情報が氾濫している中にあって、

あえて、

静寂の中に身を置くことを良しとするのも乙なものですよ、

と言いたい。

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2013年6月13日 09:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「言葉を失うほどの残酷さ」です。

次のブログ記事は「富士山が世界遺産に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ