五木寛之:著「不安の力」

|
表題の本は、先日私が古書店で何気なく手にした一冊です。"何気なく"というのは間違いかもしれません。おそらく、新型コロナウイルスが収まりきらない中で抱いている"不安"がこの本に手を伸ばさせたのでしょう。
読んでみて驚きました。この本の刊行は2003年ですが、まったく古さを感じないどころか現在のコロナ禍にあてはめて読んでも違和感のない内容なのです。
この本が刊行された当時は新型インフルエンザの拡大が話...
新型コロナウイルスが社会の動きを止める前は、接待を伴うお店で明け方まで過ごしていたのか早朝の電車の座席を占領して寝入る若者がいたり、歩道に吐しゃ物が頻繁に見受けられたりしていました。それが、外出制限が出た今年前半にはパタリと見かけなくなったのでした。ところが、制限が解除されて後、徐々に元の通りになりつつあります。早朝の通勤をしていると、そんな社会の変動を目の当たりにします。最近感じるのは「この国が...

言葉を失ってしまった時代

|
ポトンと音がした。
見るとボタンが落ちている。
直径2cmくらいの大きめのボタン。
失くしたことに気づいた時には補填が難しい品。
教えようかなどうしようかなと、一瞬迷った私。
でもやめておこうと思った私。
ところが、
「落ちたよ」と大きな声をかけた人がいる。
おじさんだった。
ボタンを落とした若い女性は黙って拾った。
そして、
そのまま電車を降りて行った。
「ありがとうございます」も言わずに・・・...
 このところ、古書店で買った何冊かの文庫本を最後まで読んだ。
 年齢のせいか、構えて『読書』するには根気も気力も失せてしまっているようだ。
 古書店の棚に並ぶ背表紙を眺めるが、なじみのない近年の作家の本には手が伸びない。いちいち手に取ってサラサラとでも内容を確かめてみようという探求心も薄れていて、最後は、昔から知っている作家の本に落ち着く。
 そんな作家の一人に佐藤愛子さんがいる。彼女の書き物を読...

ただただ茫然と・・・

|
 最近の世相の変わりようを、ただただ茫然と眺めている。気象、国際関係、お金にまつわる事、政治、働き方(働かせ方)その他もろもろが急に激変するという状態をどう受け止めて対処すれば良いのか戸惑うばかり。
 近頃ひんぱんに耳目に届くニュースは、金や物をかすめ取るという事例の数々。いずれもが、あるべき形で決着を付けられないままにダラダラと時を浪費している。また、理由にもならない理由で簡単に命を奪われる事件...

「物言えば唇寒し秋の風」

|
このところ社会のざわつきについて思うことはあれど、
表題の通り「物言えば唇寒し秋の風」を予感して言葉数も少なくなっている。
もはや何を言っても無駄なのか、それとも、都度都度思うことは残すべきなのか。

いずれにせよ、ものごとは「なるようになる」わけで、
「なった時(状況の方向性が見えてきた時)」にまた考えれば良いかとも思う。

何を言ってもスカっと空振りになりそうな虚しさを覚える日々。
 朝、駅で電車を待っていると周囲に聞こえるほどの声が聞こえるので携帯で話をしているのかなと振り向くと、どうも独り言のようです。それからは毎朝その人を見かけるたびに何事か呟いているようです。
 いつも買物に行く隣の街の駅では、スッとしたスタイリッシュな長髪の中年男性が身振り手振りを伴いながら呟いているのを、もう何年も前から見かけます。彼は同じルートで駅構内や周辺をグルグルと周回しているようです。
 ...
 何らかの意見の相違や理不尽な扱いを受けた時に、意を決して相対峙しなければならないことがある。そのような時、一方が真剣に話しているのに対して他方はヘラヘラと薄ら笑いを浮かべて、あえて余裕をパフォーマンスする場合がある。これは個人間の対立では時おり経験してきたことで、こちらの感情的な爆発を誘引する卑劣な行動だと感じながら、次々に話をはぐらかされるうちに「暖簾に腕押し、糠に釘」の言葉どおりのこちらの無...

宇宙ステーション通過を目視

|
午後8時半過ぎ、西から東へ通過する宇宙ステーションを見た。
事前の通過予測時刻より少々遅れての通過。
あっという間の出来事だった。
このところずっと新型コロナウイルスに翻弄されて、ややもすると沈みがちな気分が少しだけ浮揚するようだった。
久しぶりに夜空に目を凝らして宇宙に思いを馳せた。
 今朝テレビを見ていると、フランスで起きた新型コロナウイルスによる外出自粛の影響が伝えられていた。外出自粛で巣ごもり期間中に同居する相手との関係に息苦しさを感じて終止符を打つ決断をした人の話。こうした話は少しずつではあるが話題になっていた。カップルの別離の他に家庭内暴力が増えたという話も巣ごもりの影響としてニュースになっていたこともある。日本国内でも、いつもは家にいない時間もある家族と24時間一緒...

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ