周囲に聞こえる声で独り言を言う人が増えた?

|

 朝、駅で電車を待っていると周囲に聞こえるほどの声が聞こえるので携帯で話をしているのかなと振り向くと、どうも独り言のようです。それからは毎朝その人を見かけるたびに何事か呟いているようです。

 いつも買物に行く隣の街の駅では、スッとしたスタイリッシュな長髪の中年男性が身振り手振りを伴いながら呟いているのを、もう何年も前から見かけます。彼は同じルートで駅構内や周辺をグルグルと周回しているようです。

 今日、買い物帰りに乗ったバスでは大声で独り言を言う高齢女性がいました。


 新型コロナウイルス感染予防で人と人の距離が遠くなったせいでしょうか、いやいや、そうとばかりも言えないでしょう。人は孤独に耐えられなくなると独り言を言うようになるのかも知れません。昔は、街なかや乗り物の車内で見知らぬ人から世間話を話しかけられることもありましたが、最近ではそんなことも容易にはできなくなっています。人なかで独り言を言う人が増えたということは寂しい人が増えたということなのでしょうか。


 わかりません。わかりませんが、独り言を言う人の孤独が外出することで癒されますようにと、私は心の中で呟きます。

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2020年8月 5日 15:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘラヘラでごまかそうとする相手は信用できない」です。

次のブログ記事は「「物言えば唇寒し秋の風」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ