孤独と個独か・・・ (なるほどね)

|


先日のBS日テレ「深層ニュース」でーーーおひとりさまーーーの問題を取り上げていた。

その場に、コメンテーターとして呼ばれていた女性識者の言葉の中に出てきたのが「孤独」と「個独」の言葉。

「孤独」は、人とのつながりを持てずに孤立して寂しい状態とし、

「個独」は、人とつながることを、あえて求めず、一人行動や暮らしを楽しんでいる状態、

のような違いで語られていると受け止めた。



なるほどね。

とすると、現在までの私の(独りが好き)傾向は「個独」ということになりそうだ。



最近は「おひとりさま」という言葉が盛んに使われていて、

そういう行動傾向の人間にとっては色々と社会的活動において楽な面も増えてきた。



その専門家は、「個独」に固執していると、将来、「孤独」に移行する可能性もあると警告していた。

まあ、それも人によりけりでしょうが・・・



この回の女性コメンテーターの話には、あまり共感も新味も覚えなかったことを記しておこう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



このブログ記事について

このページは、tsuyuが2018年5月 9日 11:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いま、再び哲学を」です。

次のブログ記事は「「無私」ということ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ