映画「学校?」

|

 BS放送で映画「学校?」を再び観た。以前、映画館で観たのはもう10年も前のことになるらしい。ちょうど中高年のリストラが社会問題になっていた頃の作品だったのだろう。職業訓練校に机を並べた中高年の友情とその仲間うちの紅一点である母子家庭の母が懸命に生きる姿を描いた作品。原作者の実話をもとに山田洋次監督が「学校」シリーズとして映画化された作品だと覚えている。

 

 の映画を観た時、私は大竹しのぶさん演ずる主人公とほぼ同年齢くらいで同様に母子家庭の母として共感する部分が多々あった。いつの時代も、女が一人で子供を育てながら社会の荒波を泳ぎ渡るのは困難を極める。憐れんでくれとは言わないけれど、せめて温かい目で見てほしいと思った時もあった。母子家庭だから弱者だとは思いたくないと、精一杯肩肘張って生きてきたけれど、やはり弱い立場にあったのだと今更ながら再認識させられる出来事は多い。この映画のような温かい仲間の見守りがあれば、どんなにか心強く生きていられただろうか。

 

 島みゆきさんが歌う主題歌「瞬きもせず」に目頭が熱くなる。

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2008年9月24日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「顔は生き方を物語る」です。

次のブログ記事は「秋色あれこれ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ