平日の街は高齢者が多数

|


市内中心部の街へ出かけて来ました。

出かける前はハローワークに行くことが一番の目的でしたが、

まだ在職中ということもあり、少しゆっくり職探しすることにして、

今日はハローワークには立ち寄りませんでした。



あちこち運動がてらブラブラして、デパート前のバス停へ。

そのデパートの出口の近くで宮崎県と福岡県のお菓子を期間限定出店している所に足が止まりました。

買っちゃいましたぁ、お菓子4種類。


こうした出店ワゴンは、客の(ついで買い)をうまーく誘うような場所にあるものですねぇ。



それにしても、最近は平日に外出すると街に高齢者の比率が高いことがよく分かります。

もちろん、私もその中の一人です。

このごろはどこへ行っても何をしても高齢者向けの対応をされるようになりました。

対応してくれる人々(店員さんなど)も高齢者が多いですね。



気になるのは、店内で品物を見て回っていると店員さんが必ず近くで注視(監視)していることです。

それだけ万引きの件数が増えているということでしょうが、あまり気持ちの良いものではありません。

昔は、万引きと言えば子供の仕業がほとんどと思っていましたが、

最近は、高齢者の万引きも目立つのでしょうね。

損害に苦しむ店側のことを考えると、なるべく店員さんの監視行動を気にしないようにしようとは思いますが、

あまり商品の前で品定めに時間がかけられないようなプレッシャーはあります。



時代の変遷を感じます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



このブログ記事について

このページは、tsuyuが2017年2月16日 15:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近のニュースに関する雑感」です。

次のブログ記事は「どこから漏れたんだろう(固定電話番号)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ