何ごとも長続きしない私だけれど

|

私の職種は、雇用側負担の研修などないし、いくら自己研鑽を積んでも評価されることはない。

にもかかわらず、自腹を切って数多の自己研修(勝手に名付けている)をしてきた。

誰に強制されたわけでもなく、単に自分の学びたい欲求と向上心を満たす行動だったけれど。

それらの学びは、大なり小なり職場で活かせたという自負はある。

ま、勤務評価や給与アップに反映されることはない立場だったけれど。



学ぶことは好きだ。

独学は気楽で良いけれど、やはり指導者から専門的かつ客観的なアドバイスを受けることは大切だと思う。



過去何度もカルチャースクールの講座に参加したけれど、どれも中途で止めてしまっている。

あの "仲間同士のお付き合い" に馴染めなかった。

先生を囲んで食事会をしましょうとか、今度どこそこへ行きましょうとか、

教室外での付き合いを呼びかけるリーダー(?)が必ずいて、

その仲間に入らないと教室での居心地が悪くなるという事態に進展することが多かった。



その点、通信教育は良い。

が、たまのスクーリングで一堂に会した時に、しっかり仲良しグループができているのはわかる。

濃密な個人交流が苦手な私は、そうした場所では浮いた存在になることが多い。

でも、通信教育は基本、自宅で独りで学ぶものだし、郵便で添削を受けるという形式も私に向いていて、

習い事で比較的長期続いたものは通信教育で行ったものである。



もう "自己研修" はしなくても・・・と思っていたけれど、

このところ何となく頭の中がムズムズして、何か系統だった知的な刺激が再び欲しくなっている。


また始めてみるかなぁ・・・昔やっていた通信教育の続きを。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年12月13日 09:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今では化石化してしまったけれど・・・」です。

次のブログ記事は「シニアもいろいろだから」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ