時間の経つのが早いと感じる

|

週に3日の仕事になって自由時間は結構増えたはずなのだが、あれにもこれにも興味関心がわいてきて、これまた即行動の性分なものだから、目についたことの殆どに着手してみたい誘惑に駆られる。実際には、全てへの挑戦は無理であることは重々わかっているので、とりあえず気になった情報を収集保存して検討するくらいの慎重さは備わってきている。これもわが身の年齢を自覚してきたからだろう。うん、私だってそれなりに成長しているではないか。

 

あれこれ熟考して検討しているつもりでも、今後参加するつもりの予定行事などはけっこうな数になっている。

 

つい最近、ひょんなことから、ある清涼飲料会社のお遊びサイトにアクセスするようになった。そこにはゲームやキャンペーンのお知らせなどが満載されており、実に楽しい。ゲームと言ってもマウスをクリックするだけで展開してくれるので技術も頭脳も必要としない。まさに私向き!

 

一日に何度もそのお遊びサイトを訪問してゲームをすると、それはそれで結構な時間があっという間に過ぎ去る。その他に簡単な家事やテレビ視聴や編み物に時間を費やすのがこのところの私の生活パターン。

 

何の変哲もない日常をおくっているのだが、とにかく時間の経つのが早く感じられてしょうがない。

たぶん、全て「なるようになっている」のだろう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2014年10月 4日 01:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近のニュースについて」です。

次のブログ記事は「他人(ひと)の幸福を妬む心」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ