冬の富士山

|

 NHK総合TV p.m.10:~11:00「ワンダー×ワンダー厳冬富士・白い魔境▽決死の山頂アタック▽烈風が造る驚異の自然天空の絶景」を神妙な面持ちで食い入るように視聴しました。

 氷の山「冬の富士山」には、ある有名登山家の塾に在籍している時、雪中訓練で二度登ったことがあります。もう8?9年前のことです。季節は11月と2月。あの当時から既に、富士山の雪が少なくなったと指導講師が言っていたことを思い出しました。今回の番組でも、元富士山頂気象観測員だった方が山頂の鳥居についた雪の少なさを指摘されていました。積雪は少なくても、氷に覆われて方角定まらぬ突風が吹き付ける厳しさに変わりはないようです。

 独立峰ゆえに風当たりが厳しく、日々さまざまな変化がありながら、麓から見上げる富士山は何ものにもたじろがない力強さと優美な姿で見る人を惹きつけます。無言の教えが、見る者の胸に届くような気がします。

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2009年5月 9日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「東京タワー、オカンとボクと、時々、オトン」」です。

次のブログ記事は「傘がポツンと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ