人(ひと)一人、何十年も生きていると

|

身辺整理の煩雑さは半端ない。

 

いえね、この話は、何かを覚悟しての身辺整理ではないのです。

単なる「お片付け」のは・な・し。

 

還暦過ぎた人で、その気がある人なら、(そろそろやっておかなくてはなあ・・・)と思っているはず。

 

先日来、あの書類、この書籍、あっちのガラクタ、こっちの衣類 etc. etc. と、

気がかりなものから手を付けているのですが、なかなかスッキリとは片付きません。

 

思い起こせば、実家の両親も、大掃除の度にぼやいていました。

「これ全部、お金かかってるんだよなあ・・・」と。

そして、私も今、両親と同じぼやきを繰り返しています。

「なんでもっとお金の使い道を取捨選択、厳選しなかったんだろう・・・」と。

 

まだ先があると高を括っていた時分には、けっこう無駄なことを迂闊にやっていたのですね。

 

でも、それも人(ひと)一人の一生に必要な経費だったのかも、

あながち無駄と言い切ってしまうことはできないかも、

などと、過去を悔やむ自分に言い訳しています。

 

何十年も生きてきた人間が、身辺スッキリと片付けて人生を締めくくりたいと志したら、

頭と体が思うようになるうちに、常日頃から志に適う暮らし方をしたほうが良さそうです。

 

わかっちゃいるけど・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年2月27日 15:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国会・参議院を見学」です。

次のブログ記事は「断捨離できていることもある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ