長らくご無沙汰していたら

|

ブログを書くことから長らく遠ざかっていたら、作成サイトからサインアウトしていた。サインインし直してブログ更新している。

なかなか記事更新ができない日々が続く。毎日繰り返す生活パターンがぎゅう詰めで、パソコンの前に落ち着いて座る余裕が持てないことが最大の理由。寄る年波は確実に思考や行動の鈍化に拍車をかけていることも理由に挙げられようか。


佐藤愛子さんが女性週刊誌に連載中だった随筆で断筆宣言という広告を見て、いつもなら買うこともない女性週刊誌を買った。淡々とした家族との日常会話が綴られ、淡々と読者に向かって「さようなら」が述べられていた。97歳、佐藤愛子さんもそんなご高齢になられたのだなあという感慨。

他人ごとではない。私も今年は70歳、喜寿だ。還暦、喜寿、傘寿、卒寿、白寿、昔から高齢の別表現があるが自分には関係ないことのように、特段の関心も抱かずにきた。しかし、今年からはこの言葉を追いかけながら、どのランクまでたどり着くのか興味津々ではある。まあ「気が付けば〇〇」くらいの心持ちで暮らすのが一番かなと思っている。

幸いなことに健康で仕事に通わせてもらっている今は、黙っていても積み重なっていく年齢を気にするより、あと何年こうして働けるかということへの関心のほうが勝っている。一日でも一年でも長く労働の質を下げないように働くために24時間の使い方をシンプルにしている。何事においても必要最低限の"欲と消費"。もともと強欲とは程遠い人間だし(そのせいで散々カモにされたけれど・・・)、唯一の消費意欲と言えば食欲くらいのもの、それも年齢のせいか食は細くなっている。


ああ、気が付けばいつの間にやら私も高齢者。

そうだ、直近の予定に新型コロナウイルスのワクチン接種を入れておかなくては。通知はまだ来ないけど・・・

ふう、高齢者といえども、今どきの高齢者はなかなか忙しいのでごじゃりまする。



このブログ記事について

このページは、tsuyuが2021年5月18日 07:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「何と申しましょうか、何とも言葉が見つかりません」です。

次のブログ記事は「「アイスはてんてき」に反応」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ