2021年1月アーカイブ

とかく群れの中に溶けこみたがる傾向のある日本人。 絵画でいうなら「絵具」の中に溶けこんで、絵筆(得体のしれない力)でキャンバスに絵を描いているようなもの。それも色鮮やかで細かいけれど調和のとれた模様ではなく一色のベタ塗りが理想ときている。ベタ塗りに溶けこまない色や材質は弾かれる。そんな絵のどこが面白いのか、どこが美しいのか。しかも、ベタ塗りして乾燥させたら最後、間違い個所や修正箇所の手入れは簡単で... 続きを読む
「去年今年貫く棒の如きもの  高浜虚子」 いつの頃からか毎年新年になると胸の内で呟くようになっている句である。 暦が新しくなったからといっても、自動的に何かがリセットされるわけではない。リセットするもしないも自分次第。生きてきた年数分の団子に2021年という団子がくっつく。それらを貫く棒こそ、変わりようのない自分そのもの。ささくれのない滑らかな串として2021年という団子を積み重ねていくとしようか... 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2021年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年12月です。

次のアーカイブは2021年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ