タチアオイの蕾が

|

 通勤路の途中にあるお宅のタチアオイに蕾がついていた。この花がてっぺんまで咲くと梅雨が明ける。誰かにそう聞いてからというもの、私にとっては、鬱陶しい梅雨を乗り切る目安になっている。

 先日から雨ふりの日が多い。今日も曇り。このまま梅雨入りか?

 これから毎日、あのお宅の傍を通るたびにタチアオイを観察しながら日数を数えることになりそう。



あゝ、それにしても、それにしても、大異変の日々であることよ・・・






このブログ記事について

このページは、tsuyuが2020年5月21日 19:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ひとりしずか」に」です。

次のブログ記事は「カタカナ語の濫用は何故なのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ