2020年5月アーカイブ

タチアオイの蕾が

|
 通勤路の途中にあるお宅のタチアオイに蕾がついていた。この花がてっぺんまで咲くと梅雨が明ける。誰かにそう聞いてからというもの、私にとっては、鬱陶しい梅雨を乗り切る目安になっている。
 先日から雨ふりの日が多い。今日も曇り。このまま梅雨入りか?
 これから毎日、あのお宅の傍を通るたびにタチアオイを観察しながら日数を数えることになりそう。
あゝ、それにしても、それにしても、大異変の日々であることよ・...

「ひとりしずか」に

|
 新型コロナウイルスの登場で他者との距離を保つことを求められるようになった今、私たちは「ひとりしずか」に考える心構えはできたでしょうか。好むと好まざるとを問わず、大勢の人間とかかわりを持つことが奨励されたことは本当に理想の在り方だったのでしょうか。(友達百人できるかな)という教えに無理はなかったのでしょうか。
 自分を大切にできない人が他人を大切にできるとは思えません。
 今回の新型コロナウイルス...

IT担当大臣

|
 元IT担当大臣で、「私はパソコンは使いません。そういうことは秘書がやっております」と自慢げに答弁した人物がいた。
 開いた口が塞がらなかった・・・
 そして現在のIT担当大臣。御年(おんとし)78歳だそうだ。能力を年齢で決められるわけではないけれど、テレビ画面から推察するに、この人も「この人がIT担当で大丈夫か?」と思わざるを得ない。
 任命者は、各議員の何をどこを見て大臣の椅子を与えているのだ...

暑くなってきた

|
 急に気温が上昇してきて、何となく暑さを感じている。「何となく・・・」というのは、まだ暑さに体が順応できないでいるせい。無性にだるい。梅雨前のだるさ、毎年のこと。一番つらい時季だ。
 先日、奄美地方の梅雨入りが発表されて、直後に沖縄の梅雨入り。あゝ、とうとう鬱陶しい季節が間近に迫ってきた・・・
 このところ震度3?4の地震も相次いでいる。
 この新型コロナウイルス対応の緊急事態の日々に、どうか大災...

結局のところ、ね

|
 人間が関わる争いではなく、今回のような、自然相手の危機に直面した時には、それぞれの生命力次第ということを受け入れるしかないのですよね。
 そういう意味では、個々人の死生観が問われるわけで、人は死を前提に生きていることを頭の隅に置いているかいないかで、今回のような事態への向き合い方も違ってくると思うのですよね。
 人間が作った価値観なんて、あっという間に崩壊してしまうことを、今回の新型コロナウイル...
 今回の新型コロナウイルス対応に関して、IT技術を駆使した国の評価が高いことが報道されている。一方で、日本がIT後進国であったことが露呈した、とも。
 オフィス・ワークも教育も、これからはオンラインを整備することが前提のあり方に変化していくのではないかという方向性が見えてきた。
 私はこのことに期待している。
 今「三密」を避けようと呼びかけられているが、もともとこの「密集・密閉・密接」は日本人が...
 新型コロナウイルスに感染して重症化すると短期間のうちに命を落としてしまう例が報道で紹介されて、つくづく恐ろしいと思っている。
 そんな中で、著名な方々の感染によるご逝去が報じられるようになった。
 おそらく、志村けんさんの死亡ニュースは多くの人に衝撃だったと思う。先日の岡江久美子さんの時も驚いた。岡江さんに関しては、いつも朗らかな語り口や笑顔が印象的だっただけに、寂しさが募る。
 つい2-3日前...

essential workerと言うらしい

|
essential=〔・・・にとって〕不可欠の、〔絶対に〕必要な、きわめて重要な
 緊急事態宣言発出以降、私の仕事は、マンション管理員としては自宅待機だけれど、清掃員としては、ゴミ出しのある日は出勤することになっている。出勤すればしたで、ゴミ出しと清掃だけというわけにはいかなくて、できる限り管理員としての仕事もしているので、緊急事態宣言以前とあまり変わりない勤務状況である。
 最近たまに、テレビで...

このアーカイブについて

このページには、2020年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年4月です。

次のアーカイブは2020年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ