マスクと消毒液のこと

|

 新型コロナウイルスの拡がりでマスクの着用とアルコール消毒の有効性が報道され、各店舗の棚からその両品が消えている。

 勤め先のマンションにもアルコール消毒液を設置したいのだけれど、発注しても品物がないので設置できないでいる。


 個人的には、この新型コロナウイルスのニュースが出る前にマスクは130枚入りを2箱買っていたので問題なし。昔はマスクなんて使ったことがなかったけれど、現在の仕事で通勤するようになって、寒い季節だけは、喉と鼻の乾燥防止と冷気緩和のために着用している。

 職場に1箱と自宅に1箱、これでシーズンは足りると思っている。いま買いだめに走る人たちは一人で何箱も購入するようだけれど、大箱なら100枚前後入っているのだから一人一箱にして、多くの人の手に渡るようにすれば良いのに。情報によればネットで高値を付けて転売している輩がいるそうで、なんとまあ公徳心に欠ける行動よと嘆かわしくなる。


 アルコール消毒に関しては、昔からアルコールティッシュは常備で持ち歩いているので、こちらも予備を含めて、個人的には大丈夫だった。

 アルコール消毒液と言えばボトルにこだわってしまいがちだけれど、アルコールタオルやティッシュが案外使いやすい。先週お店で見たら、プラスチックケースに詰め替え用の袋入り品は結構残っていたので、私はこの詰め替え用をシール容器に入れ引っ張り出して使っている。職場マンションの手すりやプッシュボタンを拭くのに、これが意外と便利。


 まだまだ全体像が見えてこない新型コロナウイルスの流行だけれど、さあ、これからどうなっていくのだろう。確実に人の外出が減少していることは土日の電車内を見ればハッキリ分かる。

 誰かにどうにかしてくれと要求する前に、まずは、自分自身の管理から始めるしかないのだろう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




このブログ記事について

このページは、tsuyuが2020年2月23日 09:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大変でありながら、日常は止められない」です。

次のブログ記事は「歴史の一行(ぎょう)に加わる出来事の真っ最中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ