2019年10月アーカイブ

記念硬貨を手に入れてきた

|

 「即位礼正殿の儀」にあたり発行された記念500円硬貨を入手してきた。

 もう無いものと思って出かけたが、幸いにも手にすることができた。


 過去にも数回、記念硬貨と言われるものを求めているが、もともとコレクションする行為に熱意がないので、数は少ない。それでも、折に触れ、取り出して眺めることがあり、その都度、発行当時のことが思い出されて懐かしい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






台風19号通過後

|

 非常に警戒を要する、これまで経験したこともない被害をもたらしかねないと、事前に報道を通じて注意の呼びかけがくり返されていた台風19号が通り過ぎて、今朝のテレビでは各地の被害状況を報じている。


 今回は、超大型台風で影響を受けた地域は広範囲だった。近畿・北陸・東海・甲信越・関東・東北そして現在は北海道の太平洋側あたりか・・・


 各地で河川が氾濫して周辺が浸水したようすがテレビ画面でつぎつぎに報じられている。そして現在、長野県の千曲川決壊の様子が集中的に伝えられているところ。


 このところ自然災害が発生するたびに報じられるのは「土砂崩れ」。


 私がインターネットで文章を書くようになった初期の頃、日本の治山放棄状態が気になって手に取ったある本(書名は失念。新書版だったか?)に「これから日本の国土に起こる深刻な問題は土砂崩れの連続発生」だと書いてあった。その部分は私の記憶に焼き付けられて、こうした災害が発生するたびによみがえってくる。


 「日本沈没」にしても、土砂崩れの連続発生を警告したその本にしても、なぜ社会の方向改善に活かせないのかと歯噛みする思いを常に抱く。


 個の利害を超えたところでものごとを俯瞰し、勇気ある決断をくだせる見識と教養を備える努力を惜しまない。政治家として選ばれるべき人間とは、そのような人物であってほしい。


 駆け引きのソロバン弾きばかりが上手い小賢しい人間や、親から受け継いだ金と人脈だけで選挙に当選してしまうおバカな政治家が闊歩する現実を繰り返し見ていると、ともすれば、この国に生きていることに絶望を覚えてしまいそうになる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




もう行き過ぎた反省はしない

|

 私は幼い頃に、癇癪持ちの父と兄にこっぴどく叱られながら育ったので、何かにつけて「自分が悪いから・・・」と思い悩む習慣が身についてしまったようだ。


 好かれたいと願うから献身的に他者に尽くそうとする。そして、その献身は体よく利用されるだけで何らの気持ちの見返りも無いということを繰り返してきた。


 70歳に近いこの年齢になって、今更だけど、もう行き過ぎた反省で悩み苦しむことはやめようと心に決めた。70年近く生きてきて、やっと、私が抱えてきた人間関係の困難の理由が見えるようになったからだ。それに、私に対して非道な態度を見せた人々も次々にこの世から去って、その都度、私の心の重石が取り除かれているということもある。私もいつの日か、そう遠くない日にこの世から姿を消すだろう。


 残された日々のページを、心軽やかに慈しみながら一枚一枚めくっていくことにしよう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




嵐の前の・・・

|

静かだ。

実に静かだ。

もうじき嵐がやって来る。

嵐の前の静けさだ。

降ったりやんだりを繰り返していた雨も、

そろそろ継続的に土砂降りが続くようになっている。

あと数時間もすれば暴風もやってくるだろう。

自然の猛威の来襲に、

ただ身を縮こまらせて備えるのみの時間が過ぎていく。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 「日本沈没」という小説が出版された当時は読まなかったのに、最近、そのショッキングなタイトル名に今更ながらの強い関心を生じて読み進めている。


 「日本沈没」読書の動機が、近年の激しい天災の頻発にあるのは否めない。私だけでなく、これから日本は世界はどうなっていくのだろう・・・という不安感がいま世界中を覆っているのではないだろうか。


 天災のみならず人災とも呼びたくなるような信じられない言動の人物が組織や国のトップの座でやりたい放題をしている(ように見える)現実。


 「平成三十年」も「日本沈没」も、読み進めていると、それはまるで現実にいま同時進行していることのようにドキドキさせられる現実感がある。


 「日本沈没」の初版発行は1973年、「平成三十年」の初版発行は2004年。どちらも、豊富な知識に支えられた著者の先見力・洞察力に驚嘆するのみ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



このアーカイブについて

このページには、2019年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ