2019年2月アーカイブ

 先週は姉から病気発症と手術予定との連絡を受け、昨夜は義甥から義兄(亡夫の長兄)の訃報電話を受けました。それに比べると大したことはないのですが、しばらく問題なく使えていた自分の歯が欠けたり痛み始めたりして歯科医を受診するはめになっています。そして、これは私が言及してどうなることでもありませんが、第2回米朝首脳会談がベトナムのハノイで行われます。このことは、自分が生まれ暮らしている日本の行く末に多大な影響があるという意味で無関心ではいられないのです。まして、報道情報や映像から判断する限り信頼できそうにもない首脳二人となると、不安は募るばかりです。



 というわけで、私にとって今日は、あれこれ気になる出来事が重なっている日なのです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 最近いやな記憶ばかりがよみがえってきます。思い出したくないのですが、はっと気づくと「あのこと」や「このこと」が次々に脳裏に浮かんできてしまいます。ほとんどは、私の気持ちが踏みにじられたと感じた苦い思い出です。


 なんだかなあ・・・の毎日です。


 忘れよう、忘れようとしていますが、脳内に受けた古傷はなかなか癒えないものです。


 どうしようもできないことは無かったことにしなくては・・・。どうせ、あの人もいなくなる、この人もいなくなる、そして、私も消えていく。無名の個人の記憶なんて無かったも同じなんだから気にすることはないのでしょう。私の内心だけの問題です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 久しぶりに映画を観ました。「ともしび」です。正直言って、退屈でした。途中何度も眠くなりました。筋書きは無いも同然、セリフもポツポツと単発的、あらかじめパンフレットに目を通していても、何を伝えたいのかわかりませんでした。



 でも、同じ映画館に掲示されているポスターを見て思ったのです。先日お亡くなりになった樹木希林さんの映画が何本か上映中または上映予定なのですが、高齢者を扱う映画で最後はほっこりして終わる日本の映画より、今日観たフランス映画の高齢女性の仏頂面のほうが昨今の高齢者のおかれた現実を映しているのではないかなと。



 昔からフランス映画は何を言いたいのか分かりづらいと思っているのですが、今日印象に残ったのは主演女優の仏頂面です。


 う-ん、シニア料金で1100円だったとはいえ、時間とお金を損した気分です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 最近の日本国内も世界情勢も、人間性を欠く動きがはびこっているように感じています。背筋が凍るような話ばかりです。権力や富にしがみつく人間たちの思うがままに決定されていく方向性に強い危機感と絶望を感じています。

 真面目に務めるとか誠実な姿勢で生きるとか思いやり深い心が伝わるとか、社会生活者としての基本ともいえる価値観は、もはや絶滅思想になってしまったのでしょうか。

 今は寒中で、一年で一番堪えがたい寒さの季節ですが、この気持ちのしばれ具合は、自然現象としての寒さのせいばかりではなさそうです。


 いったい人間はどのような未来に向かって行こうとしているのでしょうか?


 人類を滅ぼすのは地球環境の激変ではなく、人類自らのアホな行為によって自滅するという可能性が一番たかいのではないか、そう思えてなりません。



 「人はパンのみにて生きるにあらず」・・・今更ですが、この言葉が含む意味合いが現代にも通用することに驚きを覚えています。昔から、人間の浅はかな所業に危機感をもって警告を発してくれた先人はいたということでしょう。が、その警告から何かを学び、自己修正をするかしないかはそれぞれの時代を生きる人間たち次第。何を学ぼうとするか、何を生きる基本として教えるべきか、今一度立ち止まって考えなおすべきことがありそうな気がします。



 願わくば、小さきもの弱きものが虐げられず、ささやかなりとも温もりある毎日が過ごせる世の中になりますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




このアーカイブについて

このページには、2019年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年1月です。

次のアーカイブは2019年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ