大愚と大賢・・・さてどちらがどちらか

|


大げさな政治ショーが注目を集めた一日。


識者のさまざまな解説が次々に為されている。


一庶民の直感と一笑に付されることを覚悟して言えば、

「してやられた」のではないかとしか思えない結果。


「大愚」と「大賢」・・・さて、どちらが「大愚」でどちらが「大賢」だったのか。


権力を託して良い人物と、権力を握らせてはいけない人物に関して、

国内国外問わず、大いに考えさせられる事象が相次いでいる。



考えるだに空恐ろしい事態が、いま進行しているような気がしてならない。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





このブログ記事について

このページは、tsuyuが2018年6月12日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「若い子に鼻であしらわれたり叱られたり」です。

次のブログ記事は「ゴネ得と身勝手が横行して、行き着く先はどこ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ