自分を「雨ニモマケズ」に照らしてみる

|


雨ニモマケズ

   ---雨の日は困ることが多いけれど負けずにがんばっている。


風ニモマケズ

   ---風は、本当に苦手。だけど、負けていない。


雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

   ---雪の日も、暑さの夏も、やらなければならないことはやっている。


丈夫ナカラダヲモチ

   ---これはバッチリ!!


慾ハナク

   ---これもまあまあ。欲は少ない方だったし、齢とってからはますます欲は無くなっている。


決シテ瞋ラズ

   ---昔は、よく怒っていた。子供が幼いころは特に(汗)。今は怒りの炎は燃え上がらない。


イツモシヅカニワラッテヰル

   ---子供の頃は「無駄に笑わない」ことを自分に課していた。最近は、笑顔ができるようになった。


一日ニ玄米四合ト

   ---米四合は、さすがに食べない。昔の食欲も、今は無い。


味噌ト少シノ野菜ヲタベ

   ---調理に味噌は、あまり使わない。野菜は努めて多く摂っている。


アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ

   ---子供の頃から、自分を勘定に入れることを忘れてばかり。他人に利用されることが多い。それで良いのかも・・・


ヨクミキキシワカリ

   ---昔は「早とちり」で「せっかち」だった。一方、見聞を広めて理解しようとする気持ちは、昔も今も同じ。


ソシテワスレズ

   ---これは未だに(というより、ますます)、過ぎてしまったことは、ほとんど忘れている。


野原ノ松ノ林ノ陰ノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ

   ---「野原の松の林の陰の小さな茅葺の小屋」に住みたいけれど、現実は「コンクリートの箱の中」


東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ

   ---このような気持ちは常に持ち続けてきたけれど、現実は自分の周辺のことで手一杯。


ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ

   ---自然の力を畏怖しながらも、あるがままを受け入れていると思う。


ミンナニデクノボートヨバレ

  ---面と向かって言葉にされずとも、ひそかにそう思われているだろう。


ホメラレモセズ

   ---褒められることとは縁遠い。たまに褒められると、ムズムズして心地悪い。


クニモサレズ

   ---苦にしている人がいるかもしれない。できるだけ目立たぬように存在を消して生きるようにと心がけている。


サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

   ---そういう者に、私もなりたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




このブログ記事について

このページは、tsuyuが2018年5月16日 07:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「無私」ということ」です。

次のブログ記事は「家事・育児に勤しむ若い夫たち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ