ヒトって、そんなに賢くない

|


言葉を操るようになって、ヒトは言葉に溺れるようになったのではないか。

言葉で積み重ねた「意識」を操りきれず、自らの巨大な欲望に潰されてしまう人類。


アイツより力を持ちたい、アイツの持っているモノが欲しいから奪ってやろう。

そうした「欲」に突き動かされてものごとを動かしている。

ただそれだけのこと。


昔は、そこに高尚ぶった理屈をこじつけて正当化していたが、

今の世界はまさに、ヒトもサルも大差ないことを証明するような時代の動き。


ヒトって、そんなに賢くない。

そう思う。

ヒトが滅びるとしたら、肥大した自らの欲望を意識が抑制できなくなった時だろう。

地球というサル山のボス争いとその他大勢のサル達の運命や如何に。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



このブログ記事について

このページは、tsuyuが2018年4月 8日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「意識」と「感覚」」です。

次のブログ記事は「老化の自覚」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ