昨今の日本人はひど過ぎないか?

|


「海外で見る日本の若者」 

↑ このブログを読み、心から同感しています。



私は海外での日本人の行動について語る資格も経験も持ち合わせていませんが、

国内における日本人の変化に関して、個人的な感想を述べることはできると思います。

その私の個人的な見方が、上記ブログの内容に重なるということは、

現在の日本人が自国においても外国においても、相当程度が低くなっているのは間違いないということでしょう。


なぜそうなったのか?ということに関して述べられている箇所に関しても、私は同意するところです。


悲しいけれど、日本は先の大戦後、良いことも悪いこともアメリカの10-20年遅れでなぞっています。

最近は、悪いことの後追い事例の方が多いのではないでしょうか?

アメリカの失敗事例を見ているのだから、

日本はそれらの原因を研究し賢明に回避して秩序ある社会を築けたはずではないでしょうか?

そうできなかったのはなぜか?



かつて世界から称賛された日本人の姿を取り戻すのは、容易なことではないと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






このブログ記事について

このページは、tsuyuが2016年10月10日 21:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「月下美人第二弾(4)」です。

次のブログ記事は「『「いいね!」が社会を破壊する』を読んだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ