TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(前編)を観た

|

昔は、祖父母や両親がいてきょうだいがいてという家族構成のファミリー・ドラマは、あえて観ないようにしていました。

また、多くの人が楽しみに視聴していると聞くNHKの朝の連続ドラマも観ないことにしていました。



登場人物が困った時には必ず親や兄弟・姉妹や親戚の誰かの助けがあるという話の仕立てを、

そうした繋がりに恵まれない我が身に引き比べるのを避けたかったのです。

それもありますが、子供を育てながらフルタイムで仕事をしていると連続ドラマは毎回観られるとは限りません。

一旦視聴し始めると次回の話も気になります。

それなら最初から見ない方が良いと思ったのですね。



あの頃はとにかく、時間的にも精神的にも私には余裕がなかったようです。



今夜の「渡鬼(わたおに)」は面白かったなあ・・・・・・

明日夜9時の後編も絶対に観ようっと!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




このブログ記事について

このページは、tsuyuが2016年9月18日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年齢の重ね方」です。

次のブログ記事は「『孤独病 寂しい日本人の正体』を読んだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ