『孤独病 寂しい日本人の正体』を読んだ

|

20160919kodokubyou (267x350).jpg 『孤独病 寂しい日本人の正体』 片田 珠美:著   集英社新書


生まれた時から孤独と二人三脚の私が、これまでの65年の人生において経験から会得したことを、

精神科医の著者が分かりやすい文章にまとめてくださったのか、という読後感。



人は自分の孤独の何たるかを自覚し理解しようとしないでいると、

説明のつかない不安感や苛立ちや落ち込みに苦しむようになる。

ある人は自分の内奥に沈潜し、対人関係を避けて引きこもるようになり、

ある人は自分の不安や苛立ちを他人への攻撃にすり替えて、ますます孤立・孤独を深めるようになる。



その結果は、決して平安な日常生活には結びついて行かない。


この本に書かれていることは何も難しいことではない。

にもかかわらず、現代人に広がり続ける漠然とした孤独感・孤立感の正体が良く理解でき、

その対処の仕方も学べるように思う。


昨夜観たテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の内容にリンクしているような気がした。

それだけ「渡る世間は鬼ばかり」というドラマが現代世相をよくとらえているということだろう。

橋田壽賀子さん、石井ふく子さんはすごいなあ。



**************

20160919 (350x291).jpg 今朝のベランダのツユクサ


そう言えば・・・昨日のNHK 大相撲中継で紹介されていたのですが、

この度、序段に名前を連ねることになった若い力士たちの一人が「露草」というしこ名でした。

親近感を覚えます。



20160919gekkabijin (350x349).jpg 今朝の月下美人の蕾


さあ、この蕾は花開いてくれるでしょうか・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




このブログ記事について

このページは、tsuyuが2016年9月19日 12:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(前編)を観た」です。

次のブログ記事は「雨が降る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ