悪意で解決できることはない

|

ここしばらく頻繁に、私が職場で煩わされている女性についてこのブログに記述している。

もうすぐ人事異動の季節。

漏れ伝わる話によると、件の彼女は異動の希望をだしているという。

私がもし、4月からもこの職場で働けるのであれば、

彼女の異動によって心安らかな職場環境を手に入れることができるかもしれない。



私は、昨年末から彼女と距離をおいている。

すると彼女に、距離をおかれたことに対するあからさまな報復めいた態度が見られる。

自分の職務にまい進すれば、周囲の評判など気にならないであろうに・・・



彼女は、「職場は冗談を言い合ったりして和やかな空気であるべきだ」と言っているそうだ。

それは、彼女とは仕事以外で距離をおいている私への批判として、周囲に語られている。

陰で批判したつもりでも、そういった陰口は私本人の耳に届くし、

そうした非難の陰口を言われていることは、彼女の態度を見れば私にも分かる。



彼女は以前「私の心の奥は結構ドロドロしているからね」と自身で語っていた。

その(ドロドロ)な復讐心が今、私に向けられている。



口先だけのおべんちゃらで自分の立場を保持しようと立ち回るより、

職務を果たした実績で周囲の信頼を得ようと考えない限り、

彼女は、延々と誰かの悪口を言い続けると言う不毛な行為を重ねなければならないだろう。



悪意から生じる行為で、心身が安らかになる解決が導けるわけがない。

虚心坦懐にものごとに向き合ってこそ、進む道は広く明るく続いて行くものだと、

彼女に言っても無駄だろうなあ・・・


病的だとしか思えない人格の歪みを見せる人との付き合い方は難しい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2016年1月15日 10:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年寄りは、嫌われてなんぼ、かも」です。

次のブログ記事は「TBSドラマ「わたしを離さないで」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ