昨夜の夢は覚えていた

|

昨夜(と言うより、明け方のことでしょうが)見た夢はハッキリ覚えています。


仕事のことでした。

今は定年後の再雇用なので、一年ごとに更新の意思確認があります。

そして、定年前には一人でこなしていた仕事を週3日と週2日の分担で二人が従事しています。

一人でやっていた時には、仕事の全般の計画と実行に整合性がとれていましたが、

二人ですることになってからは、相棒との意思疎通が大切になっています。


4年前に初めて組んだ一人目の相棒には手こずりました。

現在の相棒とは2年目ですが、とても理性的な男性で、私は大いに心安らかに仕事ができています。



昨夜の夢は、相棒(同年輩の女性だった)の傲慢な対応に、ひどく傷つけられるという内容でした。


今年も契約更新してもらえたら、再雇用勤務は来年3月で終了です。

その後は、一般応募の臨時採用となります。

実は、働ける限りは働きたいと思っている私は、臨時雇用で働く際の相棒に関しての不安が、常にあります。


どうも、再雇用一年目から2年間苦しんだ最初の相棒との関係性の悪さが尾を引いているようです。

そのせいでしょうね、昨夜、あのような夢を見たのは。



厭な夢でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2016年1月 5日 10:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近、歩いていない(体は、動かしてこそ)」です。

次のブログ記事は「自分にそっくりな人って?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ