何かが違うような気がするこの頃

|

主張することをためらわなくなった近年の風潮。

それはそれで「ご同慶の至り」なのだが、

何か違うような気もするこの頃。



そこに欠けていることは何か・・・と考えてみる。



早い話が「思いやり」であろう。


相手には相手の立場や、置かれた環境や状況があり、

主張する人の思うようにはなれないこともあるということ。



主張や要求が多くなった現代の風潮に足りないもの、

それは「我慢」か、はたまた「譲り合い」か?

その両方でしょうね。


自分の主張を通そうとすれば、

問題点に関する的確な判断と見通しを考えねばならないけれど、

そのあたりが不足しているように思う。


機械に思考を任せることができるようになって、

人間の思考は退化してしまっていはしないだろうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年11月15日 16:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「キラキラネームの大研究」読書中」です。

次のブログ記事は「「キラキラネームの大研究」に関して(続き)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ