ダラーッと、力を抜いてください

|

なるべくエアコンの使用は抑えようと、日中は室内を開け放して、扇風機のみで我慢している。

壁の時計に付属の温度計は32.3度(もっとも、一番日のあたる壁にかけてあるのだが)。

外は何度くらいに上昇しているのだろう。

 

次第に気温が上昇する梅雨後半あたりが、体調としては最悪。

まだ発汗機能が上手く働かなくて、毎年のようにむくみが出るから。

 

それに比べると、7月後半からは、暑ければ順調に汗をかくので、体調は悪くない。

 

今朝は、市の乳がん検診を受けてきた。

会場まで徒歩20?30分、歩数にして約3,500歩。復路は少し遠回りして4,500歩。

 

マンモグラフィで検査するのだが、こうしたレントゲン健診の時にいつも言われるのが、

「ハイ、力を抜いて、ダラーッとして」。

私は力を抜いているつもりなのに、何度も言われるので、もうどうしていいかわからなくなる。

今日は、担当の技師(女性)さんに「私と闘っているみたいね(笑)」とまで言われてしまった。

 

体を緊張させて力を入れることは簡単だけれど、人前でダラーッと力を抜くのは意外に難しい。

 

そう言えば、

美容院でシャンプーしてもらう時、どうしても首に力を入れて自分で頭を持ち上げてしまうのだが、

これが美容師さんにとってはやり難いのだそうだ(テレビで美容師さんが言っていたこと)。

 

 

『すべて安心して身を任せなさい』なーんて、言ってもらった覚えが無い人間には、

人前で緊張を解いて意識的にダラーッとするなんて、けっこう難しい。

 

でも、これから介護を受ける可能性が高くなる身としては、

これができないと介護者に迷惑をかけそうな気もする。

 

ダラダラーッ、ユルユルー、と体の力を抜く練習を、今から始めておくか(笑)

なーーんて、ね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年8月 1日 14:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人間関係って難しい」です。

次のブログ記事は「「女の老人とおばあさん」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ