「アルジャーノンに花束を」最終章

|

今夜で、TBSドラマ「アルジャーノンに花束を」が終わるらしい。

 

さて、どのような最終章にまとめられているのか・・・

見逃さないようにしよう。

***********************************************************

と、新聞の番組表に「最終章」とあるのを見て勘違いしたのだけれど、まだ話は続くようだ。

「最終回」ではないわけね(フムフム)

 

原作の最終場面がドラマの最終場面でどのように描かれるのか、大いに関心を抱いている。

 

時代や環境設定が違い過ぎるので、原作の深刻度を表現するのは無理なのかな・・・

テレビドラマの主人公サクトの方が、原作の主人公より人的環境に恵まれているようにみえる。

 

それにしても、

わが身の機能の退行を認識できることの残酷さよ。

原作本を読んだ時にはさほど身近に感じなかったけれど、

今は、やや自分に重ねて考えてしまうところがある。

私の場合は、加齢による機能の衰えだけれど。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年5月29日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「アルジャーノンに花束を」第7話を視て」です。

次のブログ記事は「リーダーの器」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ