ニュースを見るのが辛くなる日々

|

日本のする事為す事に、

反対、否定、拒否などのネガティブな反応が外の国から表明されるというニュースが相次ぐ昨今。

 

そんなニュースを耳にすると、悲しくなる。

私たち日本人は、どれほどの悪いことをしているというのか?

 

それが世界外交と言ってしまえばそれまでだけれど、何か変だと感じる。

 

変だと感じても、感情的になってしまってはいけないとは思っているが、

あまりにも理不尽な横車に、「いい加減にして・・・」という気持ちは抑えきれない。

抑えきれないが、ここが忍耐のしどころなのだろう。

 

世界情勢は「善悪」や「真理」では動いていない。

「力」と「金」で動いている。

駆け引き下手な日本が、本来の美点を損なうことなく生き残って行くためにはどうすれば良いのか?

 

「力」も「金」も無いけれど、

筋の通らないことには嫌悪感を覚えるだけの正気はある私の不安は募るばかりのこのごろ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年5月22日 21:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「アルジャーノンに花束を」第6話」です。

次のブログ記事は「「アルジャーノンに花束を」第7話を視て」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ