私のゴールデンウイーク

|

ゴールデンウイークが始まった。

 

今年の私は、週三日の勤務日が(月・火・水)の為、今日から9日間の休みになる。

 

昔から人出の多い時には出かけない主義なので、連休と言っても変化の無い毎日。

新聞に掲載された連休特集のクロスワードを解いたり読書したり・・・

衣替えは、先週のうちに何とか終了。

 

そうそう、昨日は午後から映画を観に行った。

北野たけし:脚本・監督の「龍三と七人の子分たち」。

うーん、思ったほど面白くなかった。

客席からは、たまに笑い声も聞こえたが、私には笑えるようなシーンはなかった。

 

実写版「シンデレラ」の方が良かったかなあ・・・(後悔)

 

昨夜は、テレビドラマ「アルジャーノンに花束を」の三回目放送。

こちらは、これからどういう展開になって行くのか、ちょっと楽しみにして観ているところ。

 

私は時々、Eテレの「スーパー プレゼンテーション」という番組を視る。

先週は、それまで放送されたプレゼンテーションのランク付けをしていた。

 

その中で第2位に選ばれた、

弁護士 ジョー・スミス氏の「紙タオルの使い方」というプレゼンに、

ちょっとひとこと異論を挟みたかったので、ここに書いておこう。

 

環境保護や節約の為に、どうしたら紙タオルの使用を減らせるかという内容。

 

彼が提唱した方法は、

「洗った手を12回振って手についた水けを払う」

その後、

「一枚の紙タオルを半分に折って厚手にすることで、使用枚数は減らせる」

ということだった。

 

 

でも、これって日本人なら違う方法を提唱するだろうなあ、と思った。

 

まず、

手洗いの後、洗面台の上で手を振ったら、水が飛んで周辺が濡れてしまうんですけど・・・

周辺に水をまき散らさないためには、できる限り洗面台の中で、指先を弾くように振ること。

手首部分から勢いよく振ってはダメダメ。

それに、

欧米は紙タオルが当たり前でしょうが、日本にはハンカチ文化がありますから・・・

 

昔の日本人なら、幼い頃から、出かける前の持ち物チェックや学校での持ち物検査で、

「ハンカチ持った?」「ちり紙持った?」と躾けられて習慣になっている人が多いと思いますけどお・・・

洗濯すれば何度でも使える my ハンカチこそエコじゃありませんか?

と言いたかった。

 

最近は、たまにテレビ番組を視ていても「それ違うよ」と、独り突っ込みすることがある。

まあ、相手には聞こえていないけど、ね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年5月 2日 20:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「文明の進歩は人類の進歩と同一か?」です。

次のブログ記事は「お気に入り Think bee! のバッグ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ