閑(ひま)で静(しずか)だ

|

最近、家にいるときは常時テレビを on にしていたのですが、

今日は珍しくテレビを off にして一日を過ごしました。

 

すると、閑(ひま)で静(しずか)な時間が過ぎて行きました。

 

閑(ひま)で静(しずか)・・・この二語を熟語にすると閑静になります。

 

【閑静な住宅街】という表現がありますが、

このイメージとしては、裕福な方々のお住まいになる戸建住宅街を連想します。

ま、これは私の勝手な連想ですが。

 

話は戻って・・・・・・・・

 

私の今日は、一日静かな時間が流れましたが、

 

世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし    在原業平  (古今和歌集)

 

この歌にあるように、ただ一点、桜の開花が始まっていることには心を動かされました。

桜の花が咲き始めると、心穏やかではいられないというところは、やはり日本人ですね。

 

先週、まだ大気がヒンヤリして桜の蕾も咲く気配の薄かったある日、

ご近所さんが我がマンションの桜の木を見上げていました。

 

「咲いてますか?」と問いかけると

「まだ咲いていませんね」との返答。

 

そして、2・3日前に、再び同じ方が桜の木を見上げていました。

この時季になると、皆さん、桜の開花を「今日か、明日か」と待たれるのですね。

 

やっと暖かくなって、昨日今日のうちに、下の公園の桜が咲きました。

まだ一斉に満開とまではいかないのですが、ようやく春到来を実感しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年3月28日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お絵かきが面白くて(桜らしき絵)」です。

次のブログ記事は「桜と夕焼け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ