希望に合う美容院見っけ

|

行きつけの(びょういん)と(びよういん)を見つけることは大事。

 

めったに病気しない私は、いざという時のホームドクターが決まっていない。

この年齢になると、これは大問題。

けれど、何もないのに医者へ行くわけにもいかず、

探すのはこれからになりそう。

 

 

一方、美容院に関しては、年に数度は必ず利用することになるので、

気に入った美容院を決めて、長いお付き合いをしたいところ。

 

過去に色々な美容院にお世話になってきたけれど、

この不況にあっては、一度に1万円前後を年数回の出費は何とか軽減したい。

 

若いうちは、デザインカットの技量やお店の雰囲気も選択条件だったけれど、

今は、その部分より重要なのは施術料金。

安くて、しかも、それなりにカットしてもらえれば good!

 

ただし、安いのは良いけれど、仕上がりもイマイチというのは避けたい。

 

美容院選びには、いつも苦労する私。

 

必要ないサービスは、

施術中の世間話とヘアケア商品の紹介。

そして、付加料金の発生するヘアケアメニューのおすすめ。

 

昨年、「ここにしようかな」と思って通い始めた美容院があったのだが、

担当してくれていた美容師さんが、辞めてしまった。

料金は一般料金で、商品のおすすめにも熱心だったし、世間話が面倒くさかった。

担当美容師さんは、若い男性美容師で、実家の美容院を継ぐのだそうだ。

 

ま、それほど納得して通っていたわけではないので、

これを機にその美容院に行くのは止めた。

 

その後、自宅に配布されたチラシを見て、

中規模小売店舗(イトーヨーカドー)の中に open したお店を試してみた。

今月までに、既に3回利用している。

 

私の担当美容師さんは年配の女性。

無駄口無し(その代り愛想もなし)、

ヘアケア商品のおすすめもしてこないし、

余分なメニューのおすすめもなし。

仕上がりは、それなりに満足できる。

 

昨日は、シャンプー・カット・ブローと根元の白髪染めで ¥3,800- 也。

これまで通って来た美容院料金に比較するとビックリ!の良心的お値段。

 

ここにいつまで通えるか、それは予測不可能。

私が通えなくなるか、担当美容師さんが止めるか、お店がなくなるか・・・

 

この世に【永遠】はないよね・・・って、それほどの話でもないけど、

このごろ新しく何かを始めたり探したりが面倒になってきた。

 

老化の危険なシグナルか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年3月27日 07:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目からうろこが落ちるような記事」です。

次のブログ記事は「初めてのPCお絵かき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ