2015年3月アーカイブ

満開でーす!

|

20150330sakura (350x238).jpg

 

イイですね、イイですね、サクラが満開です。

 

今日は、動けば汗ばむほどの暖かさ。

 

春が来ましたよ。

 

何か始めてみたくなりませんか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

桜と夕焼け

|

20150329sakurayukei (350x263).jpg

 

桜が咲き始めました。

天気予報通り、午後から雨がパラッと落ちましたが、ご覧の通りの夕焼け、

明日は晴れ、かな?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

閑(ひま)で静(しずか)だ

|

最近、家にいるときは常時テレビを on にしていたのですが、

今日は珍しくテレビを off にして一日を過ごしました。

 

すると、閑(ひま)で静(しずか)な時間が過ぎて行きました。

 

閑(ひま)で静(しずか)・・・この二語を熟語にすると閑静になります。

 

【閑静な住宅街】という表現がありますが、

このイメージとしては、裕福な方々のお住まいになる戸建住宅街を連想します。

ま、これは私の勝手な連想ですが。

 

話は戻って・・・・・・・・

 

私の今日は、一日静かな時間が流れましたが、

 

世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし    在原業平  (古今和歌集)

 

この歌にあるように、ただ一点、桜の開花が始まっていることには心を動かされました。

桜の花が咲き始めると、心穏やかではいられないというところは、やはり日本人ですね。

 

先週、まだ大気がヒンヤリして桜の蕾も咲く気配の薄かったある日、

ご近所さんが我がマンションの桜の木を見上げていました。

 

「咲いてますか?」と問いかけると

「まだ咲いていませんね」との返答。

 

そして、2・3日前に、再び同じ方が桜の木を見上げていました。

この時季になると、皆さん、桜の開花を「今日か、明日か」と待たれるのですね。

 

やっと暖かくなって、昨日今日のうちに、下の公園の桜が咲きました。

まだ一斉に満開とまではいかないのですが、ようやく春到来を実感しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

20150328sakura (350x263).jpg

パソコンでお絵かきが面白くて、つい何か描いてみたくなっています。

この絵は一応(桜)です。

 

マンションの下の公園で、桜が咲き始めました。

まだ、1-2分咲きの樹と5分くらい咲いた樹と差があります。

 

天気予報では暖かくなる週末と言っていたのにヒンヤリしている朝です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ラッシー(犬)に、ごめんね

|

20150327rassy (350x263).jpg

小学生の時、父にお願いして子犬を貰って来てもらい、飼い始めました。

世話はするから、という約束でした。

 

名前は、当時人気だったアメリカのTVドラマ「ラッシー」から命名しました。

シェパード系の雑種でした。

 

ペットの世話の仕方など知らなくて可哀そうな扱いをしたことを、いまだに悔やんでいます。

 

ごめんね、ラッシー。

 

でもね、お前のことが忘れられないから、

自分にどんな運命が降りかかっても、罰(バチ)があたったんだと思って耐えて、

ここまで生き延びて来ることができたような気がします。

 

ラッシー、天国で幸せに暮らしていますか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

初めてのPCお絵かき

|

20150326nigaoe (350x263).jpg

お絵かきソフトで描いてみました。

初めてのお絵かきです。

 

どうでしょう?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

希望に合う美容院見っけ

|

行きつけの(びょういん)と(びよういん)を見つけることは大事。

 

めったに病気しない私は、いざという時のホームドクターが決まっていない。

この年齢になると、これは大問題。

けれど、何もないのに医者へ行くわけにもいかず、

探すのはこれからになりそう。

 

 

一方、美容院に関しては、年に数度は必ず利用することになるので、

気に入った美容院を決めて、長いお付き合いをしたいところ。

 

過去に色々な美容院にお世話になってきたけれど、

この不況にあっては、一度に1万円前後を年数回の出費は何とか軽減したい。

 

若いうちは、デザインカットの技量やお店の雰囲気も選択条件だったけれど、

今は、その部分より重要なのは施術料金。

安くて、しかも、それなりにカットしてもらえれば good!

 

ただし、安いのは良いけれど、仕上がりもイマイチというのは避けたい。

 

美容院選びには、いつも苦労する私。

 

必要ないサービスは、

施術中の世間話とヘアケア商品の紹介。

そして、付加料金の発生するヘアケアメニューのおすすめ。

 

昨年、「ここにしようかな」と思って通い始めた美容院があったのだが、

担当してくれていた美容師さんが、辞めてしまった。

料金は一般料金で、商品のおすすめにも熱心だったし、世間話が面倒くさかった。

担当美容師さんは、若い男性美容師で、実家の美容院を継ぐのだそうだ。

 

ま、それほど納得して通っていたわけではないので、

これを機にその美容院に行くのは止めた。

 

その後、自宅に配布されたチラシを見て、

中規模小売店舗(イトーヨーカドー)の中に open したお店を試してみた。

今月までに、既に3回利用している。

 

私の担当美容師さんは年配の女性。

無駄口無し(その代り愛想もなし)、

ヘアケア商品のおすすめもしてこないし、

余分なメニューのおすすめもなし。

仕上がりは、それなりに満足できる。

 

昨日は、シャンプー・カット・ブローと根元の白髪染めで ¥3,800- 也。

これまで通って来た美容院料金に比較するとビックリ!の良心的お値段。

 

ここにいつまで通えるか、それは予測不可能。

私が通えなくなるか、担当美容師さんが止めるか、お店がなくなるか・・・

 

この世に【永遠】はないよね・・・って、それほどの話でもないけど、

このごろ新しく何かを始めたり探したりが面倒になってきた。

 

老化の危険なシグナルか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

「大丈夫。誰もあなたのことなんか気にしていないからー自意識過剰のブロック」

 

この記事、最高!

このブロガー女性の他の記事も幾つか、今日初めて読んだけれど、スカッとする。

 

こんな女性をハンサムっていうのかもね。

 

 ↑ ゴメン、【こ】が付くHNだから女性かと思ったら、男性でした。

2015/03/25 訂正文挿入

 

 

15年前、私がホームページを開設してリアルな知人が訪問してくれるようになった時、

現実に向き合う姿とネット上の性格の違いに大いに戸惑ったことがある。

 

その後、それらのリアル知人たちとは、ことごとく疎遠になっている。

 

向こうにしてみれば、ホームページ上の私に、普段のリアルと違う感じを抱いたのだろう。

 

そりゃあそうさ、リアルな日常では本音ばかりじゃ世渡りできないもの。

ネット(ブログ)は、ごく個人的な活動。

自分にしてみればこちらが【本当の私】。

 

かさこさんの記事を読んで、

リアル世界とネット世界の人間関係について長年モヤモヤしていた霧がスッキリ晴れたみたい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワスレナグサ

|

20150325wasurenagusa (350x307).jpg

 

ワスレナグサの花が咲き始めました。

 

その名前ゆえに、私の気を惹く草花の一つです。

 

忘れな草、私を忘れないで・・・

なんとも切なく、いとおしくなる命名です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もうじき咲くよ

|

20150324sakuratsubomi (350x263).jpg

 

咲きたい、咲きたい、もう花開きたい、という風情の桜の枝。

 

おそらく今週末には咲き始めて、来週には満開でしょう。

 

咲いて好し 散ってまた好し 桜花 (露草)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

地下鉄サリン事件から20年

|

あの極悪卑劣な犯行から20年の歳月が流れたのですね。

 

地下鉄サリン事件があった年には、年明け早々に阪神淡路大震災があり、

日本中が衝撃を受けて、歴史上忘れてはならない年になりました。

 

20年という歳月は長いです。

あの年に物心ついていなかった人々が成人を迎えているのです。

また、そうした若い人々の中に、

再びこの新興宗教に惹かれて入信する者が増加していると、

昨今の報道で知りました。

 

手ごたえを感じることのできる健康な精神生活を形成し難(にく)い現代の社会が、

悩む若者を、得体の知れない宗教的な集団の、

猫の皮を被った巧みな誘いの網に追いやっているのかもしれません。

 

「未熟を育てる周囲の温かい眼差し」と「寛容の姿勢」を失ってしまった今、

どうしたら互いを尊重し思いやり合える想像力豊かな社会を取り戻すことができるのだろう。

 

先の大戦、広島・長崎の被爆体験・オウムのサリン事件、

これらの実体験者が次々に表舞台から去って行きつつあるいま、

問題は深刻でありながら、これといった有効な手が打たれていないとしか思えない。

 

最近の事件で犯人が「誰でも良かった」と言っていることが伝えられることが多くなった。

 

地下鉄サリン事件は、

「不平不満のはけ口として危害を加えるのは誰でも良い」

とする犯罪が増加する幕開けだったのかもしれない。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最高裁判所を見学した

|

20150319kokuritsugekijyo (350x263).jpg20150319sakura (350x263).jpg

← 国立劇場

 

    国立劇場の庭園に咲いていた桜 →

 

 

 

今日は、「大人の社会施設見学」で最高裁判所を訪れた。

 

20150319saikousaibansho (350x263).jpg

国立劇場の脇を通って最高裁判所へ。

大通りではなく、建物と建物の間の小道を通り抜けての街歩き。

 

有名な施設は、それのみを目指して行く時には近くに何があるか覚えていないことが多い。

最高裁判所が国立劇場にこんなに近かったとは、改めて驚きだった。

 

茨城産の御影石で建設された建物は、最高の法の砦らしい厳めしさ。

丸みをつけずに、鋭いままの石の切り角が印象的。

 

15席の裁判員席がズラリ並ぶ大法廷は、かつて写真で見た通り。

 

案内役の職員さんの説明が分かりやすくて好感。

「裁判の傍聴は、特別注目される案件でなければ、どなたでも傍聴できますよ」

「関東地方なら、さしあたって東京地裁あたりでしょうか」

という彼の説明を聞いて、いつか裁判の傍聴をしてみたいという気持ちになった。

 

裁判の傍聴を希望する場合は、裁判所に問い合わせてから出かけないと、

裁判が開廷されない日もありますから、ということだった。

 

 

それにしても、

「大人の社会施設見学」の日の雨模様はこれで3回目。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

北陸新幹線開通おめでとう

|

とは言いながら、今日の内容は表題とは別のことです。

 

北陸・・・一度行ったことがあります。

黒部立山アルペンルートを友人と辿りました。

その時に一泊した富山県のホテルで食した魚介料理の美味しかったこと!

 

(今ハッと気が付いて、富山県と石川県の位置関係を地図で確認しました)

(右と左と、位置関係が明確に思い浮かばなかったもので・・・汗)

 

新幹線開通で、また行ってみたいなあと思いますが、現在はそんな余裕なし。

 

 

実は、北陸新幹線開通と同日開通の鉄道ニュースで、

常磐線沿線に住む者にとっては大きな出来事があります。

 

それは、「上野・東京ライン」の開通です。

これまで常磐線は上野が終着でしたが、

これからは品川まで乗り換えなしで行けるようになったのです。

西日本への帰省が、ほんの少しだけ楽になります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

これは、長年生きて来て、さまざまな情報に接したり、経験をしてきた年寄りの個人的な疑念です。

 

尾籠(びろう)な話になりますので、関心のある方のみ読み進んでください。

 

私宛てに頻繁に送られてくる通販雑誌には、健康食品のチラシやサンプルが同封されていることがあります。

私は、あまり美容や健康に熱心に取り組むタイプの人間ではないので、

サンプルの殆どはごみ箱行きなのですが、ごくたまに試してみることもあります。

その際、サンプルは、チラシに記載された効能を際立たせるための特別な仕掛けがあるかもしれない、

そのように疑って使用することが常です。

 

美容に関するものであれば、体質に合う合わないが表面化するので、比較的分かりやすい。

しかし、口から取り込む健康食品に関しては、その効果のほどを知るには時間がかかるはずです。

また、それくらいのスローな影響でないと体にはよろしくないと思っています。

 

 

先日、ちょっと気が向いて、便秘に効果ありと謳っているお茶のサンプルティーバッグを試してみました。

チラシには「ビックリするほど翌日ドッサリ!」などと書いてあります。

 

さて、その結果は・・・

ハイ、確かにチラシの文句通りでしたよ。

 

ティーバッグを急須に放り込んで、一日何杯も飲みました。

するとその夜あたりから2-3日間、何度も便意を感じ、その都度気持ちよく用が足せました。

おかげでお腹はスッキリ!

 

でも待てよ・・・ちょっと急激な作用で効果あり過ぎじゃないか?

これを購入して毎日飲んだとしたら・・・考えるだけで怖ろしい。

だって常時便意を感じる2-3日間だったからです。

飲んだのは、1日ですよ!それなのに2-3日間効果が続くとは!

 

どうしてなのかと考えている時、ふっと頭に浮かんだのです。

(ひょっとして、購入を促す効果を際立たせるために、下剤が混ぜてあるのでは?)と。

そのティーバッグ茶の効果に対しての印象がそのような疑念を呼び起こしました。

 

危ない、危ない。

やはり健康は生物の基本に則って、食べなれた食品と日常の活動の工夫で管理するのが一番!

不要不急な健康不安で余分なものを体内に入れないようにしなくっちゃ、と思ったのでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

線虫でガン発見という朗報

|

最近では、働き続ける為に年一回の健康診断(人間ドック)結果の提出が必須になっています。

 

これが嫌なんですよねえ・・・

私は胃カメラが呑めないので、もっぱらバリウム検査です。

この方法では意外に見逃しが多いのだとか。

腫瘍マーカーだって、正確さは30%程度だというし。

 

半日ドックで、職場への提出書類を手に入れていますが、

毎年の健診は、けっこう精神的な負担になります。

 

市民健診だと受診料は安いのですが、

健診項目別に日にちが違っていることや、

大勢の人が受診待ちしている中、慌ただしく衣類の着脱をする気ぜわしさがあります。

 

指定医療機関の人間ドックなら、流れ作業的に半日で希望項目の健診が終わるのですが、

こちらは受診料が高い!定年後の低賃金労働者には痛い金額です。

 

 

そうした「人間ドックが苦痛人」にとっては、この度の線虫でガンの早期発見のニュースは朗報です。

わずか1?2滴の尿で良いそうです。

費用も格安。

実用化が待たれます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

20150312etohitsuji (350x244).jpg

 

できました、姉が制作ギブアップして私にお鉢が回ってきた

今年の干支、ひつじの編みぐるみ

 

細かいところは少々見本の写真と違うかも・・・

でも、良いんです。

とにかく毛糸玉が形になっただけで。

 

さっそく電話で報告。

「できたよー」

「いつでもいいから送ってきてねー」

「じゃあ、今年の12月30日に送るからー(笑)」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PCを使い始めた頃のことなど

|

1997-8年ごろ、私はノートパソコンでインターネットを利用するようになりました。

その際、初めて e-mail アドレスを決めて登録 したのですが、

当時の私にはメールのやり取りをするような相手などいませんでした。

 

設定その他、息子の手を煩わせながら、やっと登録完了。

すると、完了した途端にメールの着信です。

 

まだ誰にも教えていないアドレスなのに、です。

 

私が設定したアドレスは( sue@*****)というもの。

メールの内容は、同好の集いのお知らせのようでした。

 

どうも、 (sue)の部分が日本名「陶(すえ)」さんのメールアドレスと同じだったようですね。

私は「スー」のつもりで決めたのですが、まさかね、「陶(すえ)」さんのメールと混同してしまうなんて。

 

 

その後、あるネットの中高年サイトに会員登録して、何度かオフ会なるものに参加したことがあります。

ネット上でしか知らない人々と現実に顔を合わせたのです。

そのオフ会でスナップ写真を何枚か写されました。

 

そしてある日、その時に写された私の写真が添付されたメールが私のPCに届きました。

内容を読むと、そのメールはどうも私宛ではありません。

その中高年の会でたまにHNを見かける女性に宛てたもののようでした。

 

どうやら、私の写真を撮った女性が、私の知らない他の会員女性に、勝手に私の写真をメール添付し、

私という人間に会った時のあれこれ(好意的ではない)を記して送ろうとしたもののようでした。

 

彼女は宛先メール・アドレスを間違って選択したのでしょう。

一番送ってはいけない相手(私)に、そのメールと内容が届いてしまったわけです。

 

私にメールを誤送信してきたその女性には、その後も、さまざまなことをされまして、

リアルな人間関係にまでヒビを入れられるという経験をしました。

(きっかけは、私が始めたホームページの掲示板を介してでした)

 

他にも、メールやネット上のやり取りでは、辛い経験や口惜しい出来事が重なり、

私はすっかり人間不信になってしまいました。

 

インターネットを使い始めた当初に相次いで人間の裏と表を垣間見る経験をしたことで、

私はインターネットにアクセスする上での注意点を身に付けたように思います。

また、現実の人間関係では見せない部分が、ネットでは露骨に表出してしまう怖さも知りました。

 

ネット上の人格と現実の生活における人格とがかけ離れていると感じることで、

現実生活の知人との間に誤解が生じるのは金輪際ゴメンなので、

それ以来、私はメールやホームページで人と交流することは、なるべく避けるようになりました。

 

あれから20年近くの月日が流れ、いまや SNS だの LINE だのツイッターだのと、

見知らぬ多数の人間と、いいえ、毎日会える人間とでさえ、

デジタルで会話をすることが普通のことになりました。

 

今でも私は信じています。

モニターに表示される文面で、分かったつもりになってはいけないのだ、と。

大切なことは必ず、(面と向かうなり)(肉声で語るなり)(手紙を書くなり)して、

お互いの表情や気持ちの温もりが伝わる方法で伝えるものだということを。

 

 

とは言いながら、

ネットを通じて、今では私にとってとても大切な人たちとのつながりも得ました。

長いお付き合いになるその方たちとの共通点は、

「頻繁なやり取りを求めない」

「ネット上での節度をわきまえる」

「必要以上に互いの現実生活に立ち入らない」

といったことでしょうか。

 

わずか数人ですが、好い関係です。

 

これからどうなるのでしょうねえ・・・

PC やスマホやタブレットといった文明の利器(古くさい表現!)が、

常時手放せなくっている人たちを見るたびに、不安と心配が頭をもたげます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

映画「ソロモンの偽証」前編

|

今日は、職場に着いた途端にポッキリと心が折れてしまいました。

先日来、張りつめて仕事をしていたのですが、今日はダメ。

 

これといった原因はありません。

強いて言えば、冷たい風が強めに吹いていたことでしょうか。

それから、このところメディアで話題になっている腸の働きの作用か(心当たりあり)。

 

で、上司に申し出て有給休暇をとりました。

差し迫った用事の無い日だったので、快く OK が出ました。

 

そして、観ようと思っていた映画「ソロモンの偽証」を観に行きました。

映画館は、私のメンタル修復の場なんです。

 

さてさて、「ソロモンの偽証」ですが、

ところどころ寝ていたのでハッキリとは言えませんが、

後半に進むにつれて面白くなって行ったような気がします。

 

今日は前編。後篇は4月11日公開です。

いよいよ校内裁判です。

生徒たちがどのような法廷劇を繰り広げるのか興味がわいてきました。

 

できれば、宮部みゆきさんの原作本を読んでから観に行った方が良いかも知れません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

梅にウグイスが

|

今日は雨

終日シトシト

 

梅が満開

早咲きの桜も咲いて

冷たい空気の中に

春はそこにもここにも

 

ほのかに香る梅花の下

ウグイスが

水たまりで遊んでいた

 

温もりを見失った人

あなたも春を探してみて

ちいさな春でもいいからさ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

20150309hitsuji (350x282).jpg

 

姉が編み始めてギブアップした「未(ひつじ)の編みぐるみ」を制作中。

ピンクの羊の体は編み途中。

後は、パーツを閉じるだけ。

 

それにしても、

同梱の編み図の不親切な説明にはまいった。

 

何とか完成できるかな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

表題のセリフは江戸っ子の決め言葉です。

落語などの古典文芸には、よく出てくるでしょう。

上流階級のお上品な言葉使いとは言えませんが、

むかっ腹が立った時には、これがとっても気持ちスッキリするセリフなんです。

 

ただ、実際に対面で口にするわけではありませんよ。

 

人目を避けてボソッとつぶやく、または、心の中で叫ぶのです。

「てやんでぃ、べらぼうめぇ、矢でも鉄砲でも持って来い!」とね。

 

こちらの話を理解しようともせずに頑固に反論されたり、邪魔されたり、

こちらの言動を曲解して悪い噂を流されたりすると、

「てやんでぃ、べらぼうめぇ!」なーんて言いたくもなります。

 

あいつがこうで気にくわないとか、こいつのせいでこうなったとか、グズグズ言わないで、

ひと言「てやんでぃ、べらぼうめぇ!」と胸の内で毒づいて終わりにする。

どうせ、あーだこーだ説明したり弁明したりしても、分からない人(分かろうとしない人)には分からない。

そんな人にかかずらわって貴重な時間を浪費しないためにも、

私はこれを便利な呪文に使っています。

 

時には、何もない時でも景気づけに言っちゃうこともあります。

元気出ます、ハイ。

 

「てやんでぃ、べらぼうめぇ!」

「何言ってやんでぃ、べらんぼうめぇ!」

 

ああ、スッキリしたぁ(笑)

 

(あ、因みに、こちとら江戸っ子じゃぁありやせん)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

耳鳴りの原因は

|

先日、NHKテレビ「ためしてガッテン」で耳鳴りに関する話を取り上げていました。

 

私自身は、日常生活に支障をきたすような耳鳴りはないのですが、

それでも、最近常時「シーンシーン」という音が聞こえています。

何かに熱中していると気にならない程度です。

 

昔、知人の男性(当時60代半ば)が耳鳴りで悩んでいると語っていました。

その男性は、耳鳴りで病院を受診したりしていたので、程度が重かったのでしょう。

 

さて、「ためしてガッテン」情報によると、

高齢になると、脳に音を伝達する部分の機能が弱まり、伝達できない音が生じるのだとか。

高齢者は、特に高音が聞き取りづらくなる、または聞こえなくなるそうです。

ところが、届くべきはずの高音周波数の回路から何も聞こえなくなると、

脳は必死に音を探して過剰活動になる、と。

その脳の過剰反応状態が耳鳴りの原因だそうです。

要するに、耳鳴りの音とは、外部刺激ではなく内部から発するものだったのですね。

 

日常生活で苦痛を感じるような耳鳴りには、

補聴器を着用するのも一つの改善法だと言っていました。

「音をもって音を制する」的な発想だったと記憶しています。

 

 

老化による聴力の変化は避けられないのかもしれません。

私も、ここ数年テレビ・ラジオの音声や人との会話で聞き取りづらいことが増えました。

テレビの音声に関しては、息子が微調整してくれて、以前よりクリアに聞こえるようになりました。

私が聞こえないと感じる原因には、最近のテレビでしゃべる人たちの話し方が、

早口だったり口の開かないしゃべり方だったりすることも原因していると思います。

 

ま、長年使って来た体の器官ですから、どこかで使用期限が来るということでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

今日の夕食は豚キムチ丼

|

20150307butakimuchi (350x309).jpg

 

今日の夕食は、豚キムチ丼。

参考レシピなし。

勘が頼りの目分量もいいところ。

しかも、お手軽フライパン調理。

これぞ主婦歴40年の為せる業(わざ)!

なぁーんちゃって(笑)

 

豚肉はしゃぶしゃぶ用(安い肉だけど)、

キムチの味付けには常備の(こくうま)キムチをガバッと入れて、

他の味付けは適当に、酒とみりんと醤油でパパッと。

安くてもしゃぶしゃぶ用だけあって、お肉が柔らかめだった。

 

まあね、美味しきゃ良いのよ、美味しきゃね。

(ちなみに、美味しかったです、ハイ)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やはり、昭和の歌が好い

|

ラジオからダークダックスのコーラスが流れています。

ダークダックスは、小学生のころから好きなグループでした。

この同じ歌声を聴いていた子供の頃の自分の気持ちがよみがえります。

 

半世紀の年月を経た現在、再びダークダックスの歌を耳にして感じることは、

あの小学生だった私の感情とは、当然ながら異なります。

 

ながーい道のりを歩いて来たんだなあ・・・との感慨があります。

 

好いですね、昭和の歌の数々。

心が落ち着きます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

万能茶

|

20150306bannoucha (350x311).jpg 

 

(万能茶)という商品が気に入って、この度まとめ買いをしました。

セール中で、くまモンのマグカップと雑穀米が付いてきました。

 

このお茶に出会ったのは街頭で配られていたお試しパック。

もう十数年前のことになりますか・・・

 

日本茶(緑茶)を日常的に飲む習慣が無い私は、もっぱらコーヒー(たまに紅茶)の愛飲者です。

しかし、最近は(歳とってきたせい?)体への影響を考えると、やはりお茶かなぁと思うようになりました。

 

そこで、しばらく遠ざかっていた万能茶を注文した次第。

 

このお茶、風味がまろやかで味わいがあり、色が出る限り何度でも抽出できてお得感があります。

ちょっと喉を潤したいと思った時に、手軽に飲めて重宝しています。

 

以上、何でもない日常のお話でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

手指のパックリ割れが

|

子供の頃は、冬になるとしもやけになっていた。

 

しもやけには二種類あって、

赤くプックリ腫れて、治る前には痒くなるタイプと、患部が割れて崩れるタイプ。

私は後者のタイプで、そのうえにアカギレで手の甲がチクチクヒリヒリしたものだった。

 

大人になってからは、しもやけに悩まされることはなかったが、

主婦には避けられない水仕事のせいか、手指先のパックリ割れにさんざん悩まされてきた。

 

この冬は、ずっと指先のパックリ割れが無く、これは調子良いなあと喜んでいたら、

おっとどっこい、そうは問屋がおろさなかった。

ここ数日、両親指にパックリ割れが生じて痛い。

指先の細かい作業が困難で、編み物ははかどらない。

 

私のパックリ割れの力強い助っ人は水ばんそうこう

初めて使った時は、塗ったとたん傷口に沁みて「痛い!」と思ったけれど、

固まってしまえば水仕事が楽だし、冷たい風もしみない。

以来、水ばんそうこうは、寒い季節に欠かせない品になっている。

 

今年は出番が無くて済むのかなあと思っていたら、やはりお世話になることとなった。

 

暖かい春が待たれるこのごろ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

身辺整理の一つに、過去にメモした記述の整理もあります。

ほとんどは、思考のままに書き留めたものなので、読み返したのちは破り捨てようと思っていますが、

その中のいくつかを、こちらに残しておこうと思います。

 

*******************

「教育に関する思考」

学校の先生は普通、「わたしは教える人です」という姿勢であり、

そういう能力を期待されていると自覚しているかもしれない。

 

しかし、場合によっては、相手が小学生であっても、

鋭い感性や深い思索があるかもしれないことを侮ってはいけない。

 

未熟な若い人たちを社会的な成熟へ導く過程の一端を担う職業として、

教師という人たちが果たす役割は影響大だと思う。

教師が、学ぶ人たちに相対する時、

無意識に伝えてしまうことがあることを軽視していけない。

それは、仕事への信念であったり、一人の人間としての生きる姿勢であったりする。

 

もし、「教えてあげるんだから聞きなさい!」ではなく、

「私の持てる範囲の知識を披露するので、足りないところや間違いがあれば教えてね」

という姿勢で臨んだとしたら、

学ぶ側に「自分でも何か気付けるかもしれない」と、先生の一言一句に傾聴するかもしれない。

(2009.3.16記)

*********************

 

素人の理想論かもしれないけれど、

教育関係にかかわらず、誰もが(大人は特に)そんな気持ちでいたら良いのに、ね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

川崎の少年の事件で思うこと

|

以下に述べることは、私のごく個人的な感想です。

 

被害者の少年は、小学生時代を島根県の離島で過ごしたそうですね。

私も山口県の田舎育ちで、結婚を機に人口の多い関東地方で暮らすようになりました。

 

今は、交通や通信の発達と普及で、地方でも都会でも、

得られる情報や物品に差が無いような時代になりました。

 

しかし、人的環境に関しては、未だ厳然とした違いが残っていると思います。

 

多くの人が多様な地域から移り住んでいる都会では「隣は何をする人ぞ」が当たり前で暮らしています。

インターネットの普及で、自宅から外に出なくても情報収集や買い物ができるようになったことで、

「隣は何をする人ぞ」はますます加速していることでしょう。

 

それに比べると、地方は未だにそれなりの関わり合いを保ちながら社会が動いているようです。

それは、互いに声を掛けあい助け合いながら暮らすことによって地縁をつないできた、

田舎の良いところでもあり、時には鬱陶しい面でもあります。

 

先祖代々の人々が暮らす土地では、互いの素性を知っていることが多いので、

周囲の人間は多くが顔見知りであり、情を欠かない傾向が自然に身に付くように思います。

実際、郷里を離れて40年近いこの私も、未だにそんな田舎人間の気質が抜けていないことを自覚しています。

その為に、「ああ、自分はなんて無防備なお人好しなんだ・・・」と痛感することが度々です。

 

自分の周囲の人が、まさか自分に害を及ぼすわけがない。

だって、同じ地域に住む人間だものという、

幼いころに自然に身に付けた田舎感覚が消し去りがたいからです。

 

今回、川崎市の事件に接して、被害少年が島根県の離島から引っ越して来て間もないということを知り、

彼の友人たちから取材したという事件前の言動を見聞きして、ふっと、脳裏に浮かんだことです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ