厭なことを思い出す癖

|

牛が食べた物を反芻するように、厭なことを何度も思い出す癖がある。

もう済んだことなのに・・・

にもかかわらず、今こうして生きていられるのに・・・

思い出したところで、今更どうしようもないことなのに・・・

 

歳とって、先の見通しが暗くなると、過去に厭だと思った出来事が次々に脳裏に浮かんでくる。

 

しょうがないじゃない、

あの時はあの時で私なりに懸命に、

自分の信念に基づいて生きた結果だものと、

未だに癒えぬ心の傷をそっと手当してやることにしている。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2015年2月13日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「続・そもそも」です。

次のブログ記事は「やっと呼称が替わりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ