高倉健さんの訃報に接して

|

近年はとんと芸能界の人々の動きに関するニュースに関心はありませんが、自分が若いころから作品を拝見していた俳優さんや歌手の方々の訃報には感じるところがあります。きっと、その方たちが活躍されていたころに自分が何をしていたのかを思い出すからでしょう。また、自分と同年輩の著名人の訃報には特別の感慨を覚えます。

 

この度、高倉健さんがお亡くなりになっていたことが報じられました。

 

このところ盛んにテレビで高倉健さんに関する回顧が為されています。一緒に仕事をされたどなたからも愛された人のようです。佇まいの清廉さは容姿に反映されていて、映画やテレビの映像に、ただただ見入ってしまいます。

 

寂しいですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

このブログ記事について

このページは、tsuyuが2014年11月23日 00:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボージョレ・ヌーヴォー」です。

次のブログ記事は「秋の東京をぶらり散歩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ